吉方位 2011/06/04

みなさん、こんばんは!

今日はお待たせしました「6月度」の九星別吉方位をお知らせします。

6月7日~7月6日までになります。

一白水星・・・なし

二黒土星・・・東北60度(月盤吉方位)

三碧木星・・・西南60度(年・月ともに大吉方位)

四緑木星・・・なし

五黄土星・・・南30度(年・月ともに大吉方位)、東北60度(月盤吉方位)

六白金星・・・東北60度(年・月ともに大吉方位)、南30度(年・月ともに大吉方位)、西南60度(月盤吉方位)

七赤金星・・・南30度(年・月ともに大吉方位)

八白土星・・・東北60度(月盤吉方位)

九紫火星・・・なし

お勧めは、やはり年・月ともに大吉方位です。

この場合は、可能であればお住まいから100km以上、3泊4日以上の旅行をお勧めします。

これを実行するのは結構大変ですが、効果が素晴しいだけに私もついつい紹介してしまいます!

※基本的な方位の意味や象位については拙著、「アストロ風水開運法」で確認されてください。

⇒ http://amzn.to/astoro-book

私は中日新聞WEB「Opi-rina」6月Specialの占い企画を監修しましたが

私の手相サイト http://heartland-palmistry.com/ に

この http://opi-rina.chunichi.co.jp/special/2011nearfuture-fortune.html

からのリンクのアクセスが急増しています。

ここ数日、あまりにHPへのアクセス数が多いので調べましたらそのような結果でした。

(「Opi-rina」は月間50~60万アクセスあるそうです。ちょっと信じられないアクセス数ですよね!)

 

これはおそらく3月の東日本大震災の前に東南へ吉方位旅行に行ったから東南の本来の意味である「通信」「評判」というキーワードに裕気効果が出てきたのだと思います。

この6月が行った月を1ヶ月目とカウントする方法で4ヶ月目になりますので

「線路の法則」通りの結果ですね!

(※「線路の法則」=4、7、10、13ヶ月目に効果が出ること)

 

こういう法則を知っていると、努力を継続していけば

必ずと言って良いほど、開運するということが実感することが出来ます。

是非、参考にしてみてくださいね!!

 

なお、昨日、紹介しました天才手相家の門脇尚平先生の素晴しい手相本

「あなたの手相─仕事、財産、長寿、結婚、家庭、幸運をつかむ手相の観方」ですが、

私が昨日メルマガで紹介した際はアマゾン総合673001位だったのですが、本日の午前中に3000番台まで売れて、

なんと、現在(6月4日22時の時点)で「占いー手相占い」カテゴリーで、なんと「1位」を獲得しました!

以下、証拠写真です(笑)

こういうことが度々あるので、それが噂になって、著者さんからの献本が増えています。

本の置き場所をどうしようか思案中ですよ。。。(苦笑)

 

anatatesou.jpg

ちなみに私の「手相力」はなぜか「占いーその他」のカテゴリーに出版時に登録されていて、手相カテゴリーには登場しないので、これは仕方ないなぁ・・・と思っています。

「アストロ風水開運法」は、出版から1年経過した今でも時々、「風水」カテゴリーで1位を取っている時があります。

 

さて、この門脇先生の手相本、もちろん、私も持っています。

後半に著名人の手相がズラーッ!とあって感動しますよ。もちろん、その手相の解説入りです。

「手相は自分で鑑定できる!本書で手相を観るポイントを身につけよう。手相はいまのあなたの魅力、

才能、特性、生命力を端的に表現している。それをうまく生かせば幸運は自ら寄ってくる。

手相の神秘は使い方で不運も強運に変わる」

現在の実業之日本社さまからの出版です。

超お勧めの手相本です。少し昔の本でも良書はぜひ今後とも紹介していきたいと思っています。

 ⇒ http://amzn.to/k3h8yv