通訳に徹する日々 2012/01/06

こんばんは!丸井章夫です。いつもご購読ありがとうございます!


みなさま、初詣は行かれましたでしょうか?

一年の計は元旦にありと言われますが、松の内、つまり14日までに

一年の計画を立てておくと、その一年は実り多き年になると言われています。

最初に計画を立てて、それに向かって進んでいく。

これは当たり前のように見えて、平凡が非凡を生むがごとくのとても大事なことですね。

さて話は変わりますが、滝に打たれて・・・凄い修行をしてサイキックになる人もいれば、普通の生活を

していて、気を察知していってだんだんと研ぎ澄まされていって、サイキックになっていく方とふたつに方法は分かれるようです。


私はサイキックではありませんが時々、「ふと」分かる時があります。

それは鑑定を行っていて、後半の時間帯で「その方に良かれ・・・」と

思って手相や出生ホロスコープをよく見てると、イメージが降ってくる場合があります。


例えば、妊娠中のお子さんの性別を知りたがっていた女性にそれを聞かれて

そうすると「現代風の若者」が急に現れて、「僕を生んでください」と言うんです。

あれは驚きましたね!

ちょうど生もうか生むまいかその女性が悩んでいたんですね。。。


妊娠中の出来事でしたから。会場が血なまぐさくなっていてもたってもいられなか

ったのは、おそらく体内から私の前に「わっ」と瞬間移動を霊的に行ったからでしょう。


それでそのままそのイメージをお客様にお伝えして「男の子だと思いますよ!」

と言いまして、お医者さんに数日後行ったら、やっぱり男の子だと判明。


数ヵ月後、無事に元気な男の子が生まれました。本当に良かったです。


実はあの時に「僕を生まないでください」って言われたら、私はどうお客様にお伝えしたか

今でも深く考える時があります。


最近でも東京であるセミナーで仲良くなった男性と話していると

突然、いわゆる霊だと思うのですが着物を着た女性が出現して「このものを通じて、出版したい」と言って

17歳の春からこの男性を守っていると教えてくれました。

それで私はこの男性に「17歳の春から何かしていませんか?」と聞きましたら

なんと17歳の春に突然、日記をつけはじめたということが判明。

将来、出版させるために日記で書く習慣をつけさせたかったようです。

この男性は、この話にすごく感動されていましたね。

どうやら私にこの話をさせるために、着物を着た女性は数年前から作戦を練っていたそうです。

セミナーで彼とはなぜかいつも近くの席になったんです。

このあたりは本当に面白いですよね。

この一連のやりとりは近くに数人の女性が一部始終、聞いていて驚かれていました。



こういったエピソードは私にはよくあることですが、もちろん、普段から全部が全部分かるわけではありません。

真実を求めてくる方には神様がプレゼントで私に言わせるようなものだと思っていますし

基本的に、私は直感に頼る鑑定はしませんので、そのあたりはご理解いただければと思います。


それでも鑑定をしていると、私は「言わされている」媒体に過ぎないな・・・と思う時が多々あります。

通訳みたいな職業だな・・・といつも思います。


それが英語か鑑定での取次なのか・・・それだけの違いですね(笑)



(丸井章夫)



現在、「2月末日」までの鑑定の予約が可能です。

ご予約はこちらからが便利です!

自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/


■■丸井章夫の格言集(2)です。■■

思いついたり、見つけたりしたら、追加していきます。

・「長年やってきたことでも、第3者のアドバイスを受け入れる器量が、あなたの価値をさらに高めます」

・「アドバイスをそのまま実行して、ドンドン幸せになりましょう!」

・「自分を好きになれば、他人からも好かれる人になれます」

・「物事を達成するために神様に祈るくらいに真剣に、手を尽くし心を尽くしていますか?」

・「悲しみは時が経てば解決するといいますが、本当は、
 悲しみを忘れるために強引に短期間にいろいろなことをしないと忘れられません」

・「前向きにやっての失敗は大歓迎、後ろ向きにやっての失敗だけは回避しよう!」

・「悩みを解決するために、NLPや心理学を学ぶことは最高のアクションです!」

・「愛している人には、愛していることをハッキリと分かるように伝えよう!」

・「体を鍛えれば、筋肉がつき、心を鍛えれば、悟りが開ける」

・「未来は勝手に良い想像で、自分で決めて良いの



丸井様

1月5日10時からお邪魔させて頂きました,Nです。

やはり鑑定して頂いて,良かったです。何かすっきりした気がします。

有難うございました。

勤務先の名古屋に金星ライン走っていたこと,妻が名古屋出身,新婚旅行先のイタリア,

赴任先のハノイ近隣,個人的に好きな東南アジアとなぜか不思議といい方位であった

ことに大変驚き,これまで特に意識することなく生きてきましたが,影響の有るラインに

吸い寄せられている人生だったのかと思ってしまうほど,縁があって大変興味深いものでした。

正直申し込み当初は,新年早々むさ苦しい男の相手では,丸井様のこの1年が暗いものになってしまうのではと気になってしょうがな

かったのですが,4日から鑑定を開始されておられたようで安心しました。

私自身次回いつ日本に帰ってこられるか分からない状態ですので,今回のタイミングで鑑定して頂くことができ,本当に良かったです。

また,是非お伺いさせて頂きたいと思います。昨日の鑑定結果を無駄にせぬよう,色々と努力し人生が良い方向へ進めるよう心掛けていきたいと思います。

これから寒さが本番となりますので,風邪等引かぬようご自愛下さい。

追伸:

昨日13時に名古屋自宅を出発し,23時30(ベトナム時間)にハノイにへ戻ってきました。

こうしてメールを打っていますが,昨日鑑定を受けていたことが数日前のことのようです。