日曜日の夜に、「あきらめ上手」になりませんか?

書評家の内田晋平さんに「あきらめ上手になると悩みは消える」の解説音声10分ほどユーチューブにアップ頂いておりますのでご紹介します。既に400人以上の皆さんに視聴いただいております。ありがとうございます!

http://www.youtube.com/watch?v=5oD8lNGfaMA

0388:あきらめ上手になると悩みは消える 丸井章夫さん著
====================== バックナンバーはこちらから  ↓ ↓ ↓ http://www.uchidashiki.com/ ビジネスに役立つ本の概要を1枚の紙と10分の音声で毎日届くメルマガ登録はこちら  ↓ ↓ ↓ http://bit.ly/TqLAoK =================…



これでウマく行こう!今年の運命を創造するには1月15日までが重要!

「一年の計は元旦にあり」とよく言いますが「長い連休にかまけて、何も考えてなかった・・」と焦りを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は既に本日1月12日!・・・(汗)でも安心してください。

一年の計を立てるのは、元旦のみというわけでもないんですね。

実は御正月の元旦~正月15日までの『松の内』の期間が、「一年の計」を立てのにふさわしい期間なのです。

古くから日本では「松の内」と言えば元旦から1月15日まで期間で、
正月の門松を立てる時。

実は門松は、日本では古くから神様が降りてくるものとされ、
門松の立っている期間は、神様がみなさんの家に滞在する期間と考えられてきました。

(実際に多くのサイキックが同じことを言っています)

結果、その期間は、一年の自分なりの印象を感覚的に受けとりやすいのです。
ですのでこの期間は、今年の「行いたいこと決める」最適な時期になっているんです。

簡単に言えば、15日までに計画を立てる!ということです。
自分でどのように計画を立てたら良いか分からない場合は出来れば1月15日までに単年度詳細占いを受けていただくと一番良いのですが、
それが難しい場合は、とにかくノートに浮かんだものを全部書きとめてみてください。

私もそれは毎年やっていますし、なんと自分向けに単年度詳細占いを録音して
後で聴いて「なるほど~そうか~!!」ということもやっているのです(笑)

とにかく、1月15日までが今年の最初の?お仕事だと思って
ぜひ積極的に自分の運命を創る作業をしていきましょう!