2月26日(水)出口汪先生を名古屋にお呼びして300名の講演会を開催します!テーマは「美しい日本語を使うと、なぜ人生が開けるのか?」

出口先生今日はみなさんに素敵な講演会の紹介ができることを心より嬉しく思います。

11月に出版され、瞬く間に3万部を突破し、テレビやラジオ、ネットで話題騒然となったある一冊の本をご存知でしょうか?

それは「日本語の練習問題」(サンマーク出版)。

その著者である出口汪先生は知る人ぞ知る「知の巨人」。
累計著作は700万超の大ベストセラー作家です。

出口先生はカリスマ講師のみならず出版社経営、作家、日本語啓蒙運動等、様々な分野で活躍する傑出した人物なのです。

その出口汪先生が今、最も力を入れて活動していることのひとつに「日本語の練習問題」を一人でも多くの方々に届け、日本を変えること。

心理カウンセラーや手相家として多忙な私でも出版後即この本を読み、そして・・・
雷を打たれたような衝撃を受けたのです。

・・・この本には本物の「日本語」の力が宿っています。

この「日本語の練習問題」はあなたの世界観までも変えることが出来る!と信じるからこそ多忙な出口汪先生に私のおひざ元である名古屋で講演会をぜひ開催したい!と願い、そして、とうとう実現する運びになりました。

今回、出口汪先生にリクエストしたテーマは、
ズバリ「美しい日本語を使うと、なぜ人生が開けるのか」

日本語のプロフェッショナルである出口汪先生から縦横無尽に繰り広げられるであろう、当日の講義にきっとあなたは魅了され、そして、日本語の重要性に目覚め、人生が開けることになることでしょう!

参加申し込みを心よりお待ちしております!

⇒ http://heartland23.xsrv.jp/



誰かのためになら力が出る不思議 

一昨日の午前中のセッションでお客様と「やっぱりそうですよね~!」と盛り上がったことがありました。

その方はコーチ。私とよく似ています。

それで、ふと出てきたことが「誰かのためになら力が出る」という話題。

確かに私もそうです。誰かの応援を一生懸命出来る。

ひょっとしたら自分のことはそこまで必死になれない?!かも・・・。

・・・なんていうお話でした。

元々、カウンセラーになっていく人はそういうところがあるのでしょう。

それはコーチもそうだと思いますし、全ての癒し系の職業は
そうかもしれませんね。

だから、そこに注目するという考え方もあるわけです。

どういうことかというと、他人の為に頑張る!という中に自分も入れる
ということです。(抽象的な表現で恐縮ですが、察していただければ嬉しいです!)

他人の為に頑張ることが自分にとっても成長できることであれば最高ですよね!

私もそれをかなり最近、意識することになっています。

自分のことも頑張らないといけないのですが・・・(苦笑)

誰かの為だったら力が出るのであれば、
それをうまく自分のエネルギーに変えていきたいですね!

※私の友人のかさこさんが映画監督として
「シロウオ~原発立地を断念させた町」を
完成させました!

(以前、私のセッションを受けに来てくれた方です)

そして1月25日(土)に横浜市鶴見公会堂で上映です!
ご関心のある方、ぜひ、足を運んでくださいませ。

⇒ http://atnd.org/event/E0021290

映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」上映会 | eventATND
映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」上映会の詳細情報。イベントアテンド [ATND] はライブ、勉強会・セミナーやパーティーの開催情報を多数掲載!Twitter へのつぶやき、Facebook の「いいね!」で広めよう。