[丸井通信] ドリーム・ノートの書き方(後編)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



丸井章夫 オフィシャルメールマガジン



[丸井通信]  2017.1.7  発行号



『 ドリーム・ノートの書き方(後編)  』



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□





皆さん、いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。



本日はメインは「ドリーム・ノートの書き方(後編)」についてお伝えします!





(鑑定情報)



現在、「1月末日」までの鑑定の予約が可能です。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!



⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ ドリームノートの書き方(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ドリームノートを書く際以下の3点に

気をつけて書くと夢は叶いやすくなります。



(1)あなたの「人生の究極 の目標」

を書き入れましょう。



自分だけが得をしたり、

自分だけが幸せになる目標ではなく、

大きく関係する人たちも

幸せになるような目標です。



例えば、私の人生の究極の目標は

「人類が仲良くコミニケーションを

とれるようになるために貢献していくこと」



願望があなたの「人生の究極の目標」に

かなっていれば、叶いやすくなります。





(2)夢は完了形、もしくは現在進行形で書く



夢は「人生の究極の目標」と違って、

より具体的に書くことです。



例えば「私は、夢を叶える」ではなく

「私は、夢を叶えた」と達成した形の完了形

または「私は、夢を叶えつつある」という

現在進行形でノートに書きこむといいでしょう。





(3)ノートに書いた事は絶対に口外してはいけない



他人からの「うらやましいという念波」や

「成功して欲しくないという念波」に願望が

壊されてしまうからです。





また時々、

「夢を具体的に書く事が出来ません。

どうしたらいいでしょう?」

という質問を受けます。



その原因は、

自分の夢の具体的な見本がないだけです。



伝記やドキュメンタリーな本を読んだり、

FacebookなどのSNSでこの人いいなぁと

思う人の記事を読むなど、こうなりたいな

と思う人を見つけてみましょう。



それが夢を具体的にしていく第一歩になります。





あなたの願望を具体的にノートに書く事は

願望を叶える最高の手段です。



未来はまだ決まっていないのですから

未確定です。



私たちは、もっとずうずうしく

自分の願望を書いていくといいのです。



未確定だからこそ

思い切った未来を書きましょう。



夢の実現に最も必要な事は、

あきらめる事なく

夢を思い続け、書き続ける事です。





明日からは、

ギフトノートについてお伝えします。



楽しみにしていてください。



どうもありがとうございます。



PS

ノート術に特化したFacebookページを

作りました。

誰でも入れるページとなっています。



下記をクリックして、

ぜひ目を通してくだいね。



こちら↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/maruchansensei/



※ なお、こちらのページを開くと

Facebookへのログインを促すページが

出ることがあります。



ログインしたくない場合や、

アカウントを持っていない場合は、

『後で』のボタンをクリックすると、

ページの内容を見ることができます





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 編集後記 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今日は17時から水野俊哉先生が主催する名古屋出版セミナーでした。



出版が決まるだけでなくビジネスが加速するセミナーです。



受講生の皆さんの成長が著しいです!







(鑑定情報)



現在、「1月末日」までの鑑定の予約が可能です。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!



⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html





お店の住所は以下の通りです。





名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋 1F





事務局の電話番号は 0587−81−3855です。



よろしくお願いします!





ご縁がある限り、運がよくなる方法(開運)の



最短の方法をこれからも真剣に配信していきます。



今回も最後まで長いメルマガを読んで頂いて



本当に有難うございました!!







■メールポリシー



頂いた感想や質問等は、予告なくメルマガやレポート、



サイト、出版物で引用させて頂くことがありますのでご了解下さい。



なお、掲載の場合もお名前はイニシャルですのでご安心ください。







■発行責任者 丸井章夫



名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋105号室



mail info@heartland-palmistry.com



URL http://heartland-palmistry.com/









以下のフォームより本メルマガは解除できます。



****