[丸井通信] 1月15日までは全力で過ごすと良い理由

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



丸井章夫 オフィシャルメールマガジン



[丸井通信]  2017.1.6  発行号



『 1月15日までは全力で過ごすと良い理由  』



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□





皆さん、いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。



本日はメインは「ドリーム・ノートの書き方(前編)」についてお伝えします!



編集後記は、「1月15日までは全力で過ごすと良い理由 」です。





(鑑定情報)



現在、「1月末日」までの鑑定の予約が可能です。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!



⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ ドリームノートの書き方(前編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ドリームノートは、

未来の自分の夢や願望を

達成していくためのノートです。



ノートにあなたの夢を書くことで、

あなたの潜在意識に

願望がきざみ込まれます。



潜在意識に願望が刻まれ込まれると、

その願望は現実化します。



私は運命カウンセラーとして

多くの方の運命を見てきました。



その中で夢を叶えたい人というのは、

「自分がはこうなりたい!」

「自分が目指すものはこれだ!」

と言うように、目指す姿が

とても明確になっている人ばかりでした。



自分で思いつく夢はほとんど叶い

逆にかなわない夢には気づけない



これが私が、4万人以上の人と

お会いする中で確信したことです。



夢を書き出しましょう。



いつ書いたらいいですか?とよく聞かれます。



一番いいのは毎日書く事です。



毎日書くと

必ず何らかの気づきがあるからです。



ただ、

なかなか毎日は書きづらいとも思いますので

毎月1日または新月と言う特定の日を意識して

月一回夢の書き出しをする事を推奨しています 。



ドリームノートの書き方のポイントを

まとめました。



参考にしてください。



(1)願い事はいくつ書いてもいい。

最低でも3個以上。



(2)各願い事が具体的で

発展性のある事柄にすること



(3)毎月1日もしくは新月の日に書き、

満月の日に振り返る。



明日は、ドリームノートを書くとき

気をつけること、

夢が思いつかない場合の対処法

についてお伝えします。



楽しみにしていてください。



どうもありがとうございました。







PS

ノート術に特化したFacebookページを

作りました。

誰でも入れるページとなっています。



下記をクリックして、

ぜひ目を通してくだいね。



こちら↓↓↓↓↓



https://www.facebook.com/maruchansensei/



※ なお、こちらのページを開くと

Facebookへのログインを促すページが

出ることがあります。



ログインしたくない場合や、

アカウントを持っていない場合は、

『後で』のボタンをクリックすると、

ページの内容を見ることができます。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ オリジナル講座の講師養成講座卒業生の藤田和子さんの最新セミナー!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私が昨年開催しました「オリジナル講座の講師養成講座」卒業生の藤田和子さんの



最新セミナーが1月21日に開催とのことでお知らせせずにはいられません♪





藤田さんが一生懸命に考えたお知らせ文をご紹介します!







☆ストレスフリー「健康と幸せ」☆



明けまして、おめでとうございます。

年末年始、いかがお過ごしでしたか?



みなさんの日常を振り返り、今、自分は「健康」で「幸せ」な人生を謳歌していますか?

もしくは、改めて考えると「健康」な状態って?

            「幸せ」ってどんな感覚?

と、上手く言葉に言い表せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日々、忙しさに心の余裕もなく、気付いたら1週間、半月、1か月と無為に時間が

過ぎていたりすることもあるかもしれません。



時間は有限です。一人ひとりの使い方次第。

でも、私たち人間一人ひとりの能力は無限です。



「健康」身体と心のバランス

「幸せ」自分にとっての「幸せ」



自分と向き合い少しの時間、日常から離れ、ご一緒に考えてみませか?

みなさんが日々「健康」に「幸せ」を感じながら人生を楽しく生きるサポートを致します。



☆日時;1月21日(土)13:15〜受付開始

           13:30〜15:00



☆会場;名駅モリシタ名古屋駅前中央店7F 第1会議室



☆参加費;3,000円



 お申込みから5日以内に銀行振込にてお願い申し上げます。



 振込先;東京三菱UFJ銀行 尾頭橋支店

     口座番号 3570012 名義 フジタ カズコ



☆定員;15名



☆申し込み方法

 .侫Дぅ好屮奪をしている方はイベントの参加ボタンを押す。

https://www.facebook.com/events/253898048364355/



 藤田和子:spdt36f9_1125@yahoo.co.jpまで、「参加希望」の題名をつけて、

 お名前・連絡先を明記の上、メールをお願いします。





とのことです!



ご興味のある方は是非、ご参加ください!!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 編集後記 1月15日までは全力で過ごすと良い理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



1月15日までは全力で過ごすと良い理由は、以前、こちらの動画で説明を



しましたが、覚えていらっしゃいますか?









1月14日までは、松の内なので、とにかく今年の象徴となる事が



ドンドン起きてきます。



起きなさそうであれば・・・無理やりにでも起こすと良いのですね。





私は年末年始、独立以来、初めて、お休みをとらずに



毎日、ずっと鑑定を続けました。



今年、単年度詳細占いで自分自身を見ると、「仕事運がとても良い」年に



なっているので、この期間も忙しくしたのです。



なんといっても、未来は選べますから!





1月15日を迎えるまでは、何事も全力で臨む



それから、謙虚に方向性を考える



(良いアドバイスをしてくれる占い師やカウンセラーに助言を求めるのも良し!)



それらはとても大切ですね。





この一年でもとてもとても大切な期間を、私たちは「今」過ごしています。



このことを強く自覚して、あと約10日を元気に過ごしていきましょう!









(鑑定情報)



現在、「1月末日」までの鑑定の予約が可能です。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!



⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html





お店の住所は以下の通りです。





名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋 1F





事務局の電話番号は 0587−81−3855です。



よろしくお願いします!





ご縁がある限り、運がよくなる方法(開運)の



最短の方法をこれからも真剣に配信していきます。



今回も最後まで長いメルマガを読んで頂いて



本当に有難うございました!!







■メールポリシー



頂いた感想や質問等は、予告なくメルマガやレポート、



サイト、出版物で引用させて頂くことがありますのでご了解下さい。



なお、掲載の場合もお名前はイニシャルですのでご安心ください。







■発行責任者 丸井章夫



名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋105号室



mail info@heartland-palmistry.com



URL http://heartland-palmistry.com/









以下のフォームより本メルマガは解除できます。



****