[丸井通信] 開運線の年が近い人が気をつけたいこと

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



丸井章夫 オフィシャルメールマガジン



[丸井通信]  2017.4.14  発行号



『 開運線の年が近い人が気をつけたいこと 』



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



皆さん、いつもメルマガを

お読み頂きありがとうございます。



最近、新居の周辺を少しだけ歩いて桜を見つけるのが

嬉しい私です。鹿児島ではまだ満開ではないみたいですが

名古屋では散り始めです。今年は長く花見が出来て嬉しいです。



さて、ここ数日、北朝鮮関連のニュースが非常に多く

今にも戦争が始まりそうな感じですが・・・。



北朝鮮の今後について私に質問が殺到しておりますので

簡単にお答えしますと、北朝鮮の政権が変わると見ています。

次はかなり意外かもしれませんが父を暗殺されたキム・ハンソル氏が政権の実権を

握る可能性があります。それはどういう経緯があってそうなるのかは

感の鋭い方なら分かるでしょう。





(鑑定情報)



現在、「4月末日」までの鑑定の予約が可能です。



明日、明後日の土日は出張がなくなりましたので名古屋で鑑定可能です。



ご予約はこちらからが便利です!



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!



⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私も、Facebook やっています。

良かったら、友達申請・フォローしてください!

(友達申請の場合は、一言メッセージをお願いします。)

http://www.facebook.com/marui.akio

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 開運線の年が近い人が気をつけたいこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私の手相鑑定で、「○○歳で開運ですね!」と言われて、その後



お客様の行動が2パターンに分かれていることに気づきました。





ひとつは、開運時期が分かったので、絶対にそこで、例えば、結婚しようと



その前に婚活を一生懸命されて、鑑定通りに、結婚されていく方のような



パターン。



つまり、開運時期が分かったからこそ、そのタイミングを逃さないように



努力を重ねたので、結果もその通り、自分が願った夢が叶ったということですね。







もうひとつは、開運時期が分かって、安心しきって、



「きっと、何もしなくても幸せになれる」と思って、



努力をやめてしまうパターンです。





確かに2年以内の未来はおおよそ開運線通りになっていくのですが



例えばですが、29歳で結婚することになっているのに



27歳の方が、その後、安心しきって、職場と家の往復のみの



生活になったとしたら、出会いがほとんどないことになってしまいます。





考えてみれば、家にガスの検診やPCが壊れて修理に来てくれたサービスマン



等々しか出会わないことになります。





うーん、実にこれはもったいないです。





未来の開運時期が分かったことで安心しきって、努力をやめてしまうと



せっかく本来は開運する時期だったのに、開運しないはめになってしまう結果に



なってしまうことに・・・!





余談ですが、後者の場合でも結婚するケースもありました。



職場と家の往復のみで、結婚したケース。これはPCが壊れて修理に来てくれたサービスマン



との出会いでした。1回家に来て、またPCが壊れて2回目に同じ高校出身(だったと記憶してますが



高校じゃなくて中学かもしれません)の先輩、後輩であることが分かって意気投合!



そして、急速に仲良くなり、見事、結婚したのです・・・!



これは凄いですよね、省エネ婚活?!の見本の例ですが、一般的にはお勧めできません(苦笑)







みなさんには前者のパターンで開運するよ!と言われても



努力を重ねて、開運を確実につかみとっていただきたいですね!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 編集後記「究極のお話」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日の編集後記では究極のお話をしたいと思います。



何が究極か・・・といえば、本質のお話です。



あなたの本質とは如何に?!





さて、多くのみなさんのセッションをしてきて



ここにきてまた、分かったことがあります。





それは、成功する人と成功しない人の違いでもあり、



目標を達成する人と達成しない人の違いでもあります。





何があれば、成功するのか、目標や目的を達成するかというと



「自分を信じているか」に尽きます。





自分のことなのに他人行儀に生きている人が多いと思いませんか?



・・・私はそう思うことが多いです。





例えば、うつ病一歩手前なのに、それでもまだ嫌で嫌で仕方のない



職場に行こうとする人・・・。



そんなに自分を苦しめていいのかなぁ・・・って思います。



自分の人生なのに自分の人生を放棄していないかすごく心配になります。





自分の人生を、自分の未来を信じることができないと



他人に依存して生きるようになります。



なぜ?!



それは他人に依存して生きる方が楽だからです。



それではいけないです。





何となく流されている人が世の中多過ぎです。





自分を信じる、ということはそんなに難しくはありません。



例えば、誰かが成功した時に「私もそれくらい出来るかも?!」と思っている時は



自分の可能性を信じています。



できるか分からないけれども、自分の可能性を信じれている。



これって凄く重要です。





お金が全然ないです、と悩む方も沢山いらっしゃいますが



これも自分を信じることができれば、例えば2〜3年勉強すれば取得できる資格の



勉強もなんとかできるのではないでしょうか。



資格を取得して、その技術で新しい仕事に就ける可能性あるじゃないですか。





お金がない場合は高単価の仕事を見つけるしかないようですが



一時は「損して得取れ」の精神で、極貧になっても資格取得したほうが良い時だってあるんです。





それに本屋さんに行けば、稼ぐ系の本はそれこそ山積み。



その中から何冊か購入して読めば、世の中のお金の廻り方の仕組みは理解できます。





大丈夫です。



他のみなさんができることは今これを読んでいる皆さんはたいてい出来ます。



たいていのことが出来るんです。





人間、一般人の才能なんてそう変わるものではありません。



ならば、たいてい出来ることになっているんです。





あとは 「それは自分も出来るかもしれない」 と自分を信じて一歩踏み出す。



たったこれだけですが、これが全てかもしれません。





過去とか現在なんて、どうでもいいじゃないですか。



未来に全く過去とか現在とか関係ないです。





それであれば、自分を信じてやっていけば良いのです。



他人の失敗例ばかりに注目すると、自分も出来ないように感じます。



だからこそ、成功例を見習って、自分を信じてやってみることです。





自分の可能性を純粋無垢に信じれる人こそが、人間として理想だと私は考えています。





P.S.



毎回満席で終了した「ノートの神さま開運マスターワークショップ」に



リクエスト多数のため、追加開催を決定しました。



詳しくはここ数日のうちにメルマガでご案内いたします!



前回、参加できなかった方は今度こそ是非、受講されてください。









●今日のメルマガはいかがでしたでしょうか?



 面白かった、役立ったという方はワンクリックを是非よろしくお願いします。



 ⇒ http://clap.mag2.com/rachouphup









(鑑定情報)



現在、「4月末日」までの鑑定の予約が可能です。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!



⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html





お店の住所は以下の通りです。





名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋 1F





事務局の電話番号は 052−715−8520 です。



よろしくお願いします!





ご縁がある限り、運がよくなる方法(開運)の



最短の方法をこれからも真剣に配信していきます。



今回も最後まで長いメルマガを読んで頂いて



本当に有難うございました!!







■メールポリシー



頂いた感想や質問等は、予告なくメルマガやレポート、



サイト、出版物で引用させて頂くことがありますのでご了解下さい。



なお、掲載の場合もお名前はイニシャルですのでご安心ください。







■発行責任者 丸井章夫



名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋105号室



mail info@heartland-palmistry.com



URL http://heartland-palmistry.com/







以下のフォームより本メルマガは解除できます。



****