[丸井通信] 愛してはいけない人を愛してしまった時の対処法

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



丸井章夫 [丸井通信]  2017.10.25  発行号



『 愛してはいけない人を愛してしまった時の対処法 』



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□





皆さん、いつもお読み頂きありがとうございます。



今日は鑑定の中で、よく質問される恋愛問題で、



どうしても感情移入してしまう、愛してはいけない人を愛して



しまった時はどうすれば良いのか、編集後記に書いてみました。





(鑑定情報)



各種の鑑定をご希望の方は、自動鑑定予約システムからお願いします!



2018年単年度詳細占いがこの季節、一番の人気です。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 揺れるココロの対処法!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



以前、頂いたご質問ですが、「どうすれば前向きになれるか?」ということ。



「マイナスのことを想った時の心の戻し方、揺らぐ心が安定していくのか

教えていただけたらと思います。」ともありました。







「マイナスのことを想った時の心の戻し方、揺らぐ心が安定していくのか」について



私なりにお答えしたいと思います。





「ココロはコロコロ変わるもの」というものとまずは認識しましょう!



人の心は、体調や睡眠時間や食事の量や質によって、非常に変わってきますので



まずは、平常心のココロの時は、どんな体調や睡眠時間や食事の量や質だったか



考えてみます。





マイナスのことを想った時は、平常心のココロに修正できるように



寝不足であれば、すぐに寝ます。



体調が悪ければ、マッサージに行くことも大変良いです。



とにかく、自分の心は「変わりやすい」ものだという認識の元



つきあっていくほかないのです。





時間帯では特に夜は「ココロ」が弱くなっていますので



夜、特に深夜は、悩みを考えないようにします。



悩みは、考えるとしたら、「朝」に限ります。





起床後20分間は、一日中で最も「ストレスに強い」状態になっていますので



悩みを考えるにも、ストレスにも耐えられます。





「揺らぐ心が安定していく」方法は



何か一芸に秀でるようになることが近道だと思っています。



自分に自信がつけば、心が安定して、揺らぐ心の状態が少なくなります。





ただし、一芸に秀でるのはそう簡単ではないことも分かります。



その場合にも「ノートに願望を書く」ことは有用です。



新刊の「引き寄せノートのつくり方」や前著「幸運を引き寄せたいならノートの神さまに



お願いしなさい」を是非、読んでいただき、基本的なノートの書き方を



マスターして頂ければ幸いです!



http://amzn.to/1NqyIIN





少しでも参考になれば幸いです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大人気の10年間詳細占いの追加鑑定について!  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



大人気の10年間詳細占いですが、限定企画でしたので



受けられない方が続出しまして・・・



さすがに私も何とかしてあげたい!と思いまして



追加鑑定を受付することにいたしました!





今回、実際に数十名、10年間詳細占いを行ってみて



よく分かったこともあります。



まず、とても人気があったということです。



10年間という一つの時代を俯瞰するという鑑定が



これほども求められるのか、、、と驚きました。



また、情報量があり過ぎて30分ではほとんど終わらないこと(苦笑)





ですので、今回の追加鑑定にあたり以下のように



開催いたします。



「45分間で料金を15000円」



自動予約システムでは「10年間占い45分」を選んでください。



追加鑑定は10月31日までとします。



お支払いは鑑定時でお願いします。



(10月4日、5日の限定企画の時は30分1万円でした)





10年間詳細占いを受けられる最後のチャンスですので



ピーンと来た方、こちらからお申込み下さい。



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





※通信鑑定もOKです。その場合はメールで日時を3つほど希望の開始時刻を

 

 書いて送ってくださいませ!(このメルマガの返信で届きます)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



鑑定の中で、よく質問される恋愛問題で、



どうしても感情移入してしまう、愛してはいけない人を愛して



しまった時はどうすれば良いのでしょうか?





そのまま、愛し続けると、様々な問題が生じて



周囲に多大な迷惑をかけると予想される場合は



関係を終わらせるしかありませんが





私はこのような質問を19歳から、ずっと受け続けてきました。





19歳にとって、かなり重たい話題でしたが、



それから25年以上経っていますが、この問題はいつの時代も



ある問題なんだと認識しました。





実は、これはヘビーなほうでは、愛人を30年間も続けていらっしゃる



方もいれば、愛人を囲っている男性も意外といるものです。





ただ、事情があって、そういう関係が続くのでしょうから



私が何か責めるなどということは一切ありません。





当人しか分からないことが人生には存在するからです。







さて、愛してはいけない人を愛して



しまった時はどうすれば良いのでしょうか?





これは持論がありまして、



接触回数を減らすことしかないと思っています。





急に会うことをやめれば角が立ち、当人同士で問題が生じますので



少しづつ、会わないようにします。



それで少しづつ、フェイドアウトするのです。





たまにそれを劇的に行う人がいるので、殺人事件などが起きてしまうのです。





少しづつ行って、関係を絶つのです。





しかし、これは、「分かっていても難しい」とみなさんおっしゃいます。





でも、私は難しいことを言っているわけではありません。





少しづつ、フェイドアウトするだけのことです。





これは自分が嫌な人間関係においてもあてはまります。



少しづつ、フェイドアウトするだけのことです。







人は、直接、会う回数が減れば、以前どんなに頻繁に会っていた人のことでも



「あれは夢だったかな」なんて思わせることが出来ますので



誘惑に負けずに、会わないことを実行してみてください。





こうすることによって、また、新しい人生がはじまるはずです!





P.S.



今日は騒音の多い一日でした。



なんと鑑定オフィスの前の道路の補修工事があっての騒音。



それで休憩中に新刊の執筆をする予定があまりの騒音で



大須のスターバックスに移動しましたら、お隣の席のお客さんが



大きい声での長電話で騒音被害!(苦笑)



自宅からの方位が何だったかはお分かりの方は分かりますよね・・・。





ちなみに鑑定はとても良かったですよ!



ご縁に感謝です。





■■ ご確認クリックのお願い



大変恐縮ですが、読んだら、『読みました〜』と意思表示がほしいです!



(モチベーションが相当に上がります♪)





0.1秒で終わるので、クリックお願いします。





⇒ http://clap.mag2.com/rachouphup



また、ワンクリック後に表示されるコメント欄にも



お声をいただけるととても嬉しく励みになります!!









(鑑定情報)



現在、「12月末日」までの鑑定の予約が可能です。



ご予約はこちらからが便利です!



自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/





お店の住所は以下の通りです。





名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋 1F





事務局の電話番号は 052−715−8520 です。



よろしくお願いします!





ご縁がある限り、運がよくなる方法(開運)の



最短の方法をこれからも真剣に書いていきます。



今回も最後まで長い文章を読んで頂いて



本当に有難うございました!!







■メールポリシー



頂いた感想や質問等は、予告なく各種媒体で



引用させて頂くことがありますのでご了解下さい。



なお、掲載の場合もお名前はイニシャルですのでご安心ください。







■発行責任者 丸井章夫



名古屋市中区千代田3−22−17 一光ハイツ記念橋105号室



mail info@heartland-palmistry.com



URL http://heartland-palmistry.com/



以下のフォームより解除できます。



****