方位の知識

 

「方位」について説明していきます。

北や南といった方位には、それぞれの方位の中に九つのエネルギーが存在しているのです。それは
次のように呼ばれています。

  1. 一白水星
  2. 二黒土星
  3. 三碧木星
  4. 四緑木星
  5. 五黄土星
  6. 六白金星
  7. 七赤金星
  8. 八白土星
  9. 九紫火星

この九つのエネルギーを司る気学は、人が出生した年、月をもとに鑑定する学問です。

これで、人間にまつわる一切の出来事を、簡単に明らかにします。どのようにしたら幸せな生活を送ることができるのかを具現化させたもので、後天的な開運をアドバイスできるものです。

その昔、人類が農耕生活をはじめ、それが進歩してくると、農耕に重要な季節、気候、天文などの知識が高まり、自然現象の中に一定の法則があることを知るようになりました。そして、その法則に順応することによって、運命の開拓ができると考えるようになったのです。

その中で、古代の中国で考えられたのが「木」「火」「土」「金」「水」の「五行」です。「行」とは 天の巡らす働きの意味で、中国ではこの五行をあらゆるものに当てはめて、物事を分類したり判断する ようになりました。

この五行をもとにつくられたのが九星術で、日本に来たのは、暦が伝わった推古天皇の御世と考えられています。

その後、戦国時代には軍学として盛んに用いられ、泰平の世になると民間に広まっていきました。

現在の方位学は、中国数千年の歴史の最良の部分をもとに、大正時代に日本で完成されたものです。

一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の九つの星(九星)の動きによって、吉あるいは凶を占います。

なお、みなさんがどの星に当たるのかは、「本命星早見表」でわかります。

この方位学の醍醐味は、後天的に開運することができる、吉方位への旅行です。

それは、出生時刻がわからない人であっても、生年月日さえはっきりわかれば、開運する方位を特定し て行くことができるのです。

その方位による効果を「祐気効果」といい、その人の運勢がガラリと好転するのです。難しいことは、 まったくありません。

自分の星の相性がよい方角へ、旅行や引っ越しをするだけです。

100日で必ず強運がつかめるマップアマゾン「占い部門」ランキング1位・ アマゾン「ベストセラー総合」ランキング2位「100日で必ず強運がつかめるマップアストロ風水  開運法で恋愛・お金・健康…をGET!!」

あなただけの運がよくなる場所が分かる画期的な開運書!2部構成で、吉方位旅行の情報もたっぷりあります。この本を読んで行動すれば開運間違いなし!改訂版は電子書籍としてパピレスからリリースされました!

ご購入はこちらから