今日は終日、東京です。

昨夜は名古屋での、なんと3回目のノ一ト術セミナー開催。なんとも人気のセミナーになったものです。
このセミナーをやり始めた当初、そこまで二一ズがあるか分からかったのですが、やってみて、これこそ現代人に相応しいテ一マ!ということが心底から分かりました。
毎回、内容が革新的に進化しているので、これからにも期待してもらいたいですね!

東京は涼しいなぁ、25度位。
名古屋は余裕の30度予想。名古屋はまだまだ暑い!



2日完徹してしまい、ふらふらですが、先ほどオフィスに到着し、今日は夜に集中してセッションです。

次のセッションまでこの本を読みます!

なお、今週金曜日の名古屋での開運ノ一トセミナーはあと10人ほどで満席になりますので、参加したい方はコメントかメッセージしてね



終わらせない生き方

昨日、中日新聞本社から今日発売の私も連載コ一ナ一を持っている月刊ドラゴンズが届いていました。
今回の私の手相鑑定はリリーフで今年大活躍の又吉投手。又吉投手は両手に神秘十字線がありまして、九死に一生を得るというまさに鉄壁のリリーフ、守護神とまで言われるさすがの手相でした!
又吉投手は私が大好きな選手ですので手相を拝見する機会に感謝です!
今月号の表紙は400セ一ブを挙げた岩瀬仁紀投手。40歳の今年も頑張っているのですが
彼はおそらく限界を設けていないと思います。
限界を自分で決めてしまったら、そこで終わってしまう。
仮に岩瀬投手が生涯で300セ一ブが目標だったら、もう引退しているはず。だって、その目標を達成しているのですから、もはや、それ以上、頑張る必要がないから。
ならば、今の岩瀬投手があるのは「終わらせない」と決めてかかっているからではないでしょうか?
終わりがなければ、理論上はずっと活躍できる可能性がありますから。ドラゴンズには48歳の山本昌投手が上にいるからやめられないのかもしれませんが苦笑。
それにしても400セ一ブは凄い記録です。
まだまだ彼の終わらせない生き方を見つめていきたい!



集中力が夜になっても続く方法を考えないと仕事の締切に間に合わないかも。

いや、間に合わせる!
仕事がただの仕事にならないように気をつけないといけませんね。
純粋に世の中に役に立ちたいという大学生時代に書いたノ一トのように生きなくては!
しかし、創造的な仕事って何て幸せなんだろう。
沢山の新しい人生の手伝いが出来る人生に感謝!



スピード違反で捕まって良かった女性のお話

先程のセッションは、今の会社を辞めたいという相談でした。何でも、会社を辞めようか悩んで車を運転していたら、速度違反になったそうです。
そんなことがあって、ふと私のことを思い出してドタ鑑定になったわけで、当日の空き時間にセッションするという極めて珍しいケ一ス。
しかし、この女性は悩んで良かった。ギリギリまで悩んだからこそ、私のアドバイスが染み渡ったわけで。
彼女は会社を辞める決心がついて、しかも、次に何をやって生きていくかも決まった、考えてみれば奇跡的な30分間。このような奇跡を連続でしかも毎日過ごしているとミラクルにも慣れてきます。
今夜はミラクルに慣れ過ぎてはいけない、と自戒も込めて投稿しています。
画像は島根県のゆるキャラの「しまねっこ」。先日の山陰旅行で何度見たことか笑



こちらの喫茶店に毎月数万円つぎ込む理由

それはもはや自宅やオフィスであろうが「日常」になってしまい「非日常」の空気がないからです。
良いアイデアを生まなければならない時はありふれた日常は大敵。幸いにも私にはオフィスから徒歩3分のところに最高に居心地の良い二ロカフェという喫茶店があります。
昨日も最高のアイデアがここで生まれました。
それでもニロカフェが「日常」になった瞬間に私は他の思索する場所を探すに違いありません。
困ったことにそのニロカフェ、今日から一週間近く、夏休み苦笑。

さて、8月の最終金曜日、リクエストにお応えして名古屋で3度目になる「開運ノ一ト術セミナー」。今回はまだ席に余裕がありますのでジャンジャン申し込み下さい!



なぜ、出雲大社のしめ縄は、いかようにもデカく作っているのでしょうか?笑

なぜ、出雲大社のしめ縄は、いかようにもデカく作っているのでしょうか?笑



出雲大社前にはスタバがありました!

でも普通のスタバと違う!



砂の美術館に学ぶとしたら?!

今日は鳥取砂丘に一日中いました。名古屋では味わえないこの感覚は何なのでしょうか?
砂丘のそばに、鳥取市の大ヒット作と言える「砂の美術館」。先程、テレビで鳥取市内唯一の黒字の公共施設だということ。他は全て赤字なんですね。しかし、黒字があるだけでも良いのかもしれません。鳥取市に勝ち施設があるなら、次も黒字施設を作ろうと基本、必死なはずなので。
それから、個人的に「忍耐強く頑張る」ことをまた突き付けられたと思いました。
砂をあんな素晴らしい作品に仕上げる苦労を思い入りました。

余談ですが、鳥取砂丘でひとつ忘れたことが。砂丘でパラグライダーを申し込むはずが食堂でメニューが驚くほどはまり長居してパラグライダーする時間がなくなってしまいました。。。
梨のアイスクリーム、普通のラーメンが絶品でした!



鳥取砂丘に着きました!

初めての鳥取です。写真には写っていませんがラクダもいるんですね。

山陰旅行、3日目も堪能しています。気温24度で涼しいです!



1 / 212