私の手相鑑定の心構えについて 2008/09/07

私は手相鑑定は、受けて「夢」や「希望」を感じ取るものであると思っています。

どんな方にも長所があります。短所を気をつけて頂く事も申しますが、基本的にはその方の長所を伸ばしていけるようにアドバイスをします。

また、いろいろ悩みがあっても必ずトンネルを越える時期があるので、その時期を的確に教えてあげることが大切だと思っています。

これが逆に鑑定を受けて「夢」も「希望」もなくなってしまうのでしたら、鑑定を受ける意味がないだけでなく、単なる脅しと一緒です。

ですから世の中の運命鑑定に携わる方は一人残らず愛にあふれる方でなければ本来良くないのですが、一部に世の中に誤解を与えてしまう方がいらっしゃるのが非常に残念でなりません。

いったん受けた心の傷の回復はとても難しいので、変なことをいって惑わしたりしては人の道に外れるということは知っておいたほうが良いでしょう。



北海道は札幌の方からのご質問 「なぜ手相で甘いものが好きと分かったの?」 2008/09/06

非常に「生命線が長い」方の手相を拝見しました。札幌の方でした。これはその通り、長生きが確約されています。

ただ、注意して頂きたいのが、長い生命線で手首近くに島が出来ている場合、何かの慢性病にかかる可能がありますので、食生活には気をつけて頂きたいと思います。

生命線上に40~70台の間に比較的大きな島がある場合は、「あなたは甘いものが好きですね」というと十人中九人までが

「甘いもの大好きです。なぜ、手相で分かるのですか」と言われます。

甘いものの取りすぎが体調を崩す大きな要因ですので、節制されるのが病気をせずに長生きする秘訣です。

HP上で公開で良いので是非、お答下さい!というリクエストでしたので、この場を借りて説明いたしました。



2008/05/01 手相を書くブームには乗りましょう!ついでに爪にも注目しましょう

最近は「手相を書く」ということが巷で大変ブームになっております。

これは誰でも簡単に手相をつかって開運出来るものですから、皆さんも一度トライされると良いと思います。

「手相を書く」というのは面白い発想で手相上に「良い結果」を書いて、「原因」を素晴らしいものにするというものです。

金色のボールペンがお勧めです。銀色も良いのですが、私の実験ですと、金のほうが良いです。

その結果、幸運がやってくる!

また、爪に白点を書くのも素晴らしい開運法のひとつです。

手相でいう開運線ばかりが開運を告げるものだと思っていませんか?

爪にも注目してみましょう!

書く前に、あなたの爪に白点(はくてん)はありませんか?

白い小さな点があったら、それはズバリ、白点です。約4ヶ月間、幸運が続きます。

この白点は、しょっちゅう出てくるものではありませんので、白点が出たら超ラッキーなことがあると思って下さい。

この白点が出た時は「本物の幸運」がいよいよ音を立ててやってきたということです!!

私自身の場合は、婚約~結婚の時に継続して出ていました。例えば、親指が終わったと思ったら、今度は小指に白点が出現したりしました。

具体的に申し上げますと以下のような現象が起こります。

親指に出る白点→恋人の出現!

人差し指に出る白点→栄転など希望が叶う喜び!

中指に出る白点→旅行による喜び!

薬指に出る白点→名声や富の喜び!

小指に出る白点→不動産に関する喜び!

その4ヶ月以内に大きな幸運の端緒に出会えることが確実ですので今、白点が出ている方は自信を持って進んでくださいね。

また、今、白点がない方は修正液でちょんと書くのをお勧めします。

不思議なことに書くとしばらくして本当の白点が出来てくる場合があります。

実際に書く場合には、自宅のみをお勧めします。朝、出勤する時や学校に行くときは消されたら良いとおもいます。

ずっと書いていると「それは何?」と多くの方から聞かれることになりますので・・・。

もちろん女性の場合は書きっぱなしでも良いのかもしれません。

その白点に興味を持って話しかけてきた男性が運命の人だったということもあるかもしれませんから!



14 / 14« 先頭...1011121314