追悼 手相にも興味があった飯島愛さん 2008/12/27

私と同じ年齢の36歳の飯島愛さんが亡くなって連日報道がありますが、彼女の報道ほど、変な言い方かもしれませんが、亡くなったことへ優しく言われている方って珍しいなぁ・・・と思います。

今更ながら惜しい方を亡くしたと思います。彼女は確か雑誌や書籍で、自分の手相をいろいろな方に見てもらっていると記憶しています。

そのことは手相家まるちゃんもよく記憶していて、非常に知性が発達した手相の方だったはずです。

普通はお亡くなりになった原因についてもっとどうだこうだとか言われるはずの類だと思うのですが、不思議とそのあたりについてはマスコミもあまり触れないのは、彼女の生前の人徳だったのかな?とも思います。

私の手相のまぐまぐプレミムメールマガジンの読者の皆さんから、飯島愛さんの命式から今回のことや彼女のことを取り上げて欲しいというメールを多数頂きまして、彼女の人気の健在ぶりを認識しました。

ただ、彼女の場合は正式な出生に関するデータがいまひとつ信憑性に欠けるため、メルマガでは、そのことを申し上げて掲載をお断りしたことがあります。

享年36歳と短命ではありましたが、非常に濃い人生かつ多くの人に影響を与えたダイナミックな人生だったかと思います。謹んでお悔やみ申し上げます。



「みんな、大丈夫であるように」 2008/12/12

本日は以前、手相鑑定を受けられた方が多くいらっしゃいました。

「以前の手相の鑑定書通りに、妊娠しました!」という方や「この時期にすごくモテるようになるといわれて、4名から、お付き合いしてほしいと言われました!」という方の声を聞きますと、本当に皆さん、良かったなぁ~と思います。

明日は大須で鑑定後、夕方から東京は銀座に入ります。

そこで仕事の打ち合わせがあります。

 

そういえば、明日12月13日(土)を皮切りにCoccoの映画が上映で、東京シネマライズにて、是枝裕和監督の初日舞台挨拶&ティーチインがありますね。

この映画は「大丈夫であるように」というタイトルで「誰も知らない」「歩いても 歩いても」の是枝裕和がミュージシャンのCoccoに密着したドキュメンタリーです。

故郷・沖縄の環境問題に取り組むCoccoは、「ゴミゼロ大作戦」を開催したり、絶滅の危機に瀕するジュゴンについての歌「ジュゴンの見える丘」を発表するなど、独自のアプローチで音楽活動を続けている。

そんな折、青森のファンから届いた手紙で核再生処理施設の存在を知ったCoccoは北へと向かうことになります。ファン必見の映画です。

私もなるべく早めに見に行くことにしています。

そういえば、最近、Coccoは「美しい名前」という曲をつくったそうで沖縄でのイベントで参加者一人一人がイヤホンで聴くことができたそうです。

そのイベントに行けなかったことが悔しくて、私の今年の2大事件となりました。

(もうひとつは一宮鑑定オフィスのオープンの前日に大阪でコールドプレイのライブがあったのですが、行けなかったことです。。。)

私は熱心なファンですので、なんとか、「美しい名前」の歌詞を取り寄せることが出来ました。

また、Coccoの歌詞に泣かされました。ここでその歌詞を掲載しても良いとは思うのですが、まだどこにも掲載されていないようでしたので控えておきたいと思います。

 

そういえば先日、Coccoの友達の友達を鑑定する機会がありました。

Coccoは中学生の時から圧倒的な存在感を漂わせていたそうです。

中学は丸坊主で部活三昧だった手相家まるちゃんとは大違いですなぁ~。

Coccoの曲で、一番好きな曲です。「ジュゴンの見える丘」です。グッときます。

 



冬ぴあ(首都圏版)、恋と相性運、OZplusの反響 2008/12/09

ozpulas.jpg
koi.jpg
huyupia.jpg

 

手相家まるちゃんが掲載されている雑誌を少し挙げてみました。告知ベタですね、今頃ですから。

冬ぴあの首都圏版は純粋に広告出しています。恋と相性運は今探すのが少し難しいかもしれませんが、ここに「1000円分の鑑定チケット」が付いています。

それにしても先日のオズプラスの顔入りで紹介された記事の反響って正直、戸惑うほどです。雑誌を見て、すぐに電話される方が多いようです。12月1日に発売以来、毎日、この雑誌を見たということで、10名以上、電話があります。。。

鑑定疲れにならないように自己管理の日々です!頑張ろう!

明日は夜、異業種交流会のようなものに丸の内に行ってきます。楽しみです!



感動の手相の取材、感動のお客様のメールと、感動尽くしの一日 2008/12/03

本日は雑誌の取材で現在、テレビにひっぱりだこのプロ野球巨人などで活躍した角盈男さんが一宮鑑定オフィスにいらっしゃいました。(手相鑑定のお客様も偶然、角さんに会えて良かったですね!)

私は18歳まで秋田にいまして、秋田は99%がセ・リーグだったら巨人ファンのような土地柄?!でしたので、私も熱狂的な巨人ファンでした。角さんはリリーフで一世を風靡したといっても過言ではない活躍をされまして、その当時からずっと憧れの人でした。

そういう方と今、お会いできるのは大変嬉しく、今日は取材であるにも関わらず、質問攻めをしてしまいました(笑)。かなり盛り上がって、取材というのさえ忘れてしまうほどでした。

この取材の詳細は2月に出ますのでその時にご紹介したいと思います。

本当はもっと書きたいのですが、今の時間、沢山の感動するメールを頂きまして、その返信をこれからしたいと思いますので今日は短いですがこのあたりで。。。

(長年、お子様を欲しかったご夫婦が私の鑑定にいらっしゃって、吉方位旅行へ行って見事、お子様が授かり、先日、無事、出産されたというご報告のメールや、結婚を前提におつきあいが始まった!というご報告のメールや・・・私も嬉しくて涙が止まりません。)



ハワイからお客様がいらっしゃいました! 2008/11/26

本日は朝から鑑定で、ハワイからはるばる手相鑑定にいらっしゃいましたお客様が最終で、22時30分まで行いました。有難うございました!

ようやくさきほど時間ギリギリで、連日配信のメルマガを配信したところです。

さて、12月2日(火)の新大阪での出張鑑定はお陰様で満席となりました。それでも問い合わせが多いものですから、急きょ、12月16日(火)にも10時~20時まで新大阪で鑑定を行うことにいたしました。

大阪での出張鑑定料金は30分10000円、60分2万円となっております。(交通費と会場代金等が発生する関係で料金が名古屋価格より頂くことになりますことをご了承ください)

ご希望の方は以下よりお問い合わせください。

https://heartland-palmistry.com/index.html#mailform

なお、東京の12月度の鑑定も予定しております。ご希望の方は、さきに教えて頂けると幸いです。



青森の方よ!行動的に・・・ 2008/11/23

喜多方ラーメンで知られる福島県喜多方市のレストラン「ふるさと亭」が、「ラーメンバーガー」を発売したそうです。

ラーメンの具材を使った「ご当地バーガー」。1日20~30食限定で、連日完売する人気ぶりだそうです。意外にかなり食べやすいそうです。これは買いかもしれません!!(しかし遠いですな、名古屋からは)

さて、同じく東北の青森の話題で、最近といっても1ヶ月前にあった出来事で印象に残っている手相鑑定を本日は書きたいと思いました。

私の手相鑑定では通信鑑定が対面鑑定と同じくらい予約が入ります。それで不思議と九州や関西の方が多かったのですが、青森の方も時々、鑑定しています。

青森県には私の友人、知人も沢山いるのですが、思えば、通信鑑定の際も電話口でのやりとりは県の特徴なのでしょうか、非常に謙虚です。

中には私からの電話に恐縮されたようで「こちらから折り返し電話しますので」と言って強引に?!青森から私の携帯へ電話をされたり・・・とにかく謙虚といいますか優しいといいますか、いろいろと思うことがありました。

皆さん、とっても良い方ばかりなのです。しかし、一方で私は心配になってしまいました。

「良い人過ぎないかな・・・」と。想像上のお話ですが、ひょっとして、開運時期でも「まだまだ私には開運なんてもったいない」なんて思いやしないか、非常に心配になったのです。

立身出世も「私になんてもったいない」なんて思わないか?心配になったのです。

以前の日本のように穏やかで終身雇用のシステムが主流だった時代でしたら、それでもまだ良かったかもしれませんが、現在の日本はそのシステムは既に崩壊しています。

自分で自分を支えないと、本当に大変な時代になっているというのは、このHPをご覧の皆さんも実感されていると思います。しかも、昨今のトヨタ・ショックもあって、私の手相鑑定ではリストラや転職相談がここ10日間で急増しています。(私もトヨタの方には非常に縁があるので心穏やかではありません。)

こんな時代には、やはり行動的にあらゆる場面でご自身の実績をアピールしていかなくては生き残ることは難しいです。

人が良いのは最高の美徳と私も思っていますが、やはり、それにプラスして行動的に生きていくことを忘れてはいけないと思うのです。

つい、そんなことを人の良い青森の方の通信鑑定が終わったあとは、私はつぶやいてしまうのです。

青森の方に限らず、東京であっても大阪であっても愛知県であってもそれは変わらないと思います。といいつつ、私も行動的に頑張らなくては!とこの日記を綴りながら決意を新たにした次第です。

一緒に頑張りましょう!



夫婦の日に思ったこと 2008/11/22

昨日、今日と合計で20名の方の鑑定をして今帰宅したところです。

昨日の手相鑑定に朝一番で女性キャスターの方がいらっしゃいました。豪華絢爛な手相で当方のほうが恐縮する次第でした。

容姿もそうですが、あまりに何もかもが完璧で、つい「ご職業は何ですか?」と聞いてしまいました。

努力向上線が見たこともないくらいに沢山入っていました。芸術の神秘十字線もあって、そのことを指摘すると「父が画家なんです!そうですか~!」とのこと。うーむ、血筋ですね。

大変素晴しいと思ったのは私のアドバイスを真剣に「実行しますね!」と力強く言い切った姿でした。きっとまた素晴らしく開運されると思います。頑張ってくださいね!

さて、お父さんが画家・・・という話が出たので思い出しましたが、2ケ月前ほどに会社で私の送迎会がありまして、多くの方に来て頂いたのですが、非常に尊敬している部長さんが実はお父さんが〇〇という役職ということを聞き、酔いも吹っ飛びました。。。(伏字にしているのは、私が以前、在籍した会社の皆さんは私の手相のHPを日頃、良く見ていらっしゃるらしく、個人情報をあまり広めるのはよろしくないと思ったためです。ちなみに私の最後の仕事は内部統制の仕事でした。やはり個人情報保護法ですとか、かなり気になるもので・・・。)

凄く尊敬していて、今も変わらず尊敬しているのですが、やはり、「血筋なんだなぁ・・・」とつくづく感じました。私の中では出来れば、その部長は普通の家庭で努力されてそこまで行きついた人という私の勝手なイメージで終わってほしかったのですが(笑)。

やっぱり親の素晴しい影響があったわけですね。私などはごくごく普通の家庭で、自慢と言えば家族が仲良かったくらいしかありませんので、何か一筆書けるものは残念ながらないわけです。

その分、自分なりに努力はして来ましたが・・・。

今日は11月22日「夫婦の日」。私も長年、家内と連れ沿ってきましたが、やはり家族あっての私だとつくづく感じます。

今は子供が少しづつですが大きくなってきて、今度は子供に対して自分という存在が何かしら影響を与えることを考えるとなんだか背中を正される思いです。

子供が将来、大きくなった時に「親父も頑張ってきたんだな」と思ってもらえるような日々を送らねば!と強く思ったここ数日のお話でした。

なお、24日(月・祝)の鑑定は「大須店」で行います。少し空きがあるようです。申し込みは早目にお願いしますね!



「マスカケ線(ますかけ線)」が手相鑑定オフィスに届いた! 2008/11/19

東京、長野、山梨など手相の出張鑑定が続いて久々に一宮鑑定オフィスに帰ってきました。

出張鑑定は東京以外はご指定の場所で行うもので、今までリクエストがあった地域の方々が人数が集まったら行くことにしていまして、何度もメールのやり取りをして現地に出向くものですから、初めて会った気がしないんです。

長野では諏訪湖のそばのご自宅でご家族全員、親戚の方もいらっしゃり大変な騒ぎ(?!)となりました。山梨は富士山が綺麗でした。そういえば、少し前に富士山の話題をこの日記で書いたのは富士山を実際に見たから、どうしても書きたくなった経緯がありました。

さて、一宮鑑定オフィスに戻ってビックリ!!お客さまからのプレゼント・ラッシュだったのです。

郵便局や宅配業者に慌てて電話して届けてもらいました。その中で、いくつもあるので明日も紹介いたしますが、以前、私が横浜で鑑定をした時のお医者様から「徳川家康の手形」が届いていました。

久能山に行かれた時のお土産で「遅くなりましたが、独立おめでとうございます!」と私の独立のお祝いを送ってくれたのですね!驚きました。家康の手相のマスカケは、強烈ですね!

ありがとうございました。一宮か大須の鑑定オフィスに早速、飾らせて頂きます。

私も徳川家康のように「ますかけ線」の特徴であります、得意な分野で成功するように努力を重ねたいと思います。



東京での鑑定は才能あふれて長寿の方ばかりが集まった! 2008/11/15

本日の東京の鑑定は恒例の渋谷と、縁があって六本木で行うことが出来ました。

今日は、私が唸るほどに素晴らしい才能をお持ちで、かつ100歳を超えるような長寿の可能性のある方ばかりを鑑定することになりました。この出会いに感謝したいと思います。

早速、鑑定を受けた皆様からお便りを頂きましたので一部をご紹介します。

 

「先生、本日は鑑定して頂きましてありがとうございました。私の金運をお尋ねしたかったですが忘れました(笑)。
ご縁を頂けました事に感謝致します。先生の足元にも及びませんが私なりに頑張ろぅと思いました。
またお会い出来ると良いです。今後共宜しくお願い致します。」

(A様・女性)

「東京までの出張お疲れさまです。思っていたより具体的に運の開く鍵を教えていただいて感謝しています。

来年が良い年になれるようにまるちゃんの言ったことを胸においてがんばります。

また結果が出たらメールさせていただきますね。

まるちゃんもお身体を大切にしてかんばってください。」(N様 女性)

 

※17日も終日、渋谷におります。朝ですが9~11時までで、あと3名は可能です。もし、よろしければ総合鑑定で、お会いしましょう!!(手相家まるちゃん)

 

 

 

 



健康運は、まず健康診断やセルフチェックから 2008/11/11 

今日は17時にいったん手相鑑定を終了して、子供を連れて、病院へインフルエンザの予防接種に行きました。インフルエンザにかかってしまってからでは遅いですから、こういうことはきちんとやっておくにこしたことはないですね!

夜は、通信鑑定が続いて、結局、午前様になりましたが、「健康運はどうでしょうか?」とお客様も最後は聞きたい項目で(笑)、いつも長くなります。特に最後の方は、次の通信鑑定の方が控えていませんから、私も少し調子に乗って話し込みますね。

健康運は特に月丘や火星平原付近を見て判断します。それから手の色も重要な指標になります。

私はバブルがはじけたあたりから鑑定を始めていまして、その頃からやたらと、月丘をスーッと横断する胃腸の調子が芳しくないという方を多く拝見しまして、それは今でも変わっていません。

ということは、やはり相当、ストレスの多い社会になっている証拠でもあります。ストレス解消の方法を自分なりに考えていくことが大切と思います。

それから、これは健康運うんぬんというよりも、当たり前のお話ですが、1年に一度は必ず健康診断を受診しましょう!

会社勤めの方はほぼ強制的に健康診断があります。しかし、自営業の方は案外、ここが手抜きになっている方が多いようです。

私が尊敬していた経営コンサルタントの方が、数年前ですが、急に痩せられて、あっという間にお亡くなりになったことがあります。彼の自慢は「私はいたって健康で、健康診断に何十年もいっていないのが自慢だ!」とおっしゃっていましたが、それは間違いなんですね。

初期に分かっていれば、一命をとりとめることが出来たと思うと残念でなりません。何があっても1年に1回は健康診断です。

私も独立して、健康診断には行かなくても誰にもとがめられるわけでもないのですが、きちんと行っています。急に痩せ始める前に、是非、病院へ行ってくださいね、皆様も!