涙の理由

ここに来て、人の涙に多く遭遇するようになりました。

こんなに頻繁に涙を見ることになったのはなぜでしょうか?実際に、実在の人物が泣くんです。

メロドラマではない本当の涙・・・。

泣くとストレス物質まで一緒に流れるということを聞いたことがあります。それは本当だと思います。

私の前で泣いてしまう。それは手相鑑定の最中に多いです。

鑑定の最初から最後まで泣きじゃくる女性がありました。この人はあまいにも辛い人生を歩んできて、

その人いわく「まるちゃん先生が一番私を分かってくれました」と言って、また泣き出す。。。

あるいは鑑定の最後に泣いてしまう人も多いです。

感動しているんですね。

私の鑑定は自分でいうのはあれですが、かなりのレベルにまで到達してしまったと実感します。

自己紹介にも書いていますが、手相家として成長するためにカウンセリングの資格も取得しましたし、運命学はもちろん幅広く勉強するように自分を追い込んでいますから、アドバイスもなかなか「ジーン」と来る方が多いようです。

勇気付けられて、自分の運命を本当に分かって、嬉しくて、安心して涙を流す。。。

美しい光景です。。。



名古屋実践手相研究会からのお知らせ

名古屋実践手相研究会からのお知らせ

第1回オフ会:4月27日(金)夜に開催決定!!

場所は名古屋駅近辺か栄にて居酒屋系?!

会費は食事代、飲代含めて4000円程度の見込み☆

ワイワイガヤガヤ?!言いたい放題で行きましょう(笑)

ほとんどのメンバーがマイミクさんなんですが、私を通じて、初めて会う方も多数いらっしゃると思います。

これも何かの縁!良かったら何かが始まる方もいらっしゃったりして?!(ちょっと飛躍し過ぎかぁ)

この名古屋実践手相研究会は誰でも入れます。

ミクシィのコミュで検索してみてくださいね!

これを機会にこれを見ているあなたも入ってちょーよ(笑)

現在、17名で運営していますが、実質、活動はこれからです。

いきなりオフ会ですが、楽しみですねぇ♪



鑑定秘話♪

新しく自分が生まれ変わる直前はいろいろとあります。

マイミクさんのMさんが先々月に私の強い勧めというよりも、事前にオーストラリアへ行くことが決まっていて、

確認したら「大吉中の大吉の方位!」だったんですね。

それで勇気100倍で行かれた。

それも確か、かなり長い期間、滞在しました。

ミクシィの日記がその間、Mさんはずっと更新していて凄いなぁと思っていました。

相当、楽しい旅行になったようでした。

それでその彼女、帰ってきてから、いろいろとありまして

何かというと、あまりにも良いものを取り過ぎた(大吉方位の運気)ために、体内にあるわだかまりの気みたいなのが

出た感じだったんですね。

しばらく大変だった様子です。

でもです。でも、今は霧が晴れたような感じで、急に良いことが続いているそうです。

私は最近、吉方位へはなかなか行けないでいますが

現実的に、手相を通じて、開運へ導くアドバイスを可能な限り、やっているつもりです。

そういう場合、結果的にですが、何が自分に戻ってくるかというと、鑑定で様々な良いことをお伝えしているせいか

「信じられないくらい良いお話」を聞くのです・・・。

今までの長い?人生でも、そんなになかったことです。

例えば自身の独立する時期に最適な期間はいつか?とか

収入が増える(かもしれないというレベルですが)お話 とか

鑑定で美人に沢山会う とか(あ!これ良い情報か?!)

様々あります。

実際にいろいろありますが、今、ここで公表すると未来が変更になることも幾つかあるので、ぼやかして書いています。

スピリチュアルな感性は、ある程度、薄暗く、水のそばで火(灯り)もあって音楽が流れ、そして静かなところで 甦るのだと。

水と火があれば、時空が回転し始めますので、良いですね。これはあくまでも私の感想ですが。



若さゆえに☆

このブログ、毎日読んでくださっている方、有難うございます。

今、大変忙しく6月10日過ぎまで鑑定予約が一杯で、ブログもなかなか更新がはかどりません。

それでミクシィの過去の日記をリライトしたり編集したりして掲載することも最近多くなりました。

自分でいうのはおこがましいのですが、結構、面白かったりしません?

皆さん(笑)

もし良かったらheartland_tesou@yahoo.co.jp まで感想をお寄せ下さい。だいたい毎日、メールは読んでいますので!

さて、最近、いろいろな方の手相鑑定をするにつれ、今私は35歳を迎えましたが

「あー、私の23歳は大変だったぁ」とか自分の手相を見て

客観的に何度も思い出します。

あまり参考にならないかもしれませんが、この日記を読んでピーンと来たら、そうです!あなたへのメッセージかも。

私は結婚が早く、大学卒業して割と早く結婚しました。

別に出来ちゃった婚でもないし、今思えば、何を思ってそんなに早く結婚したのかと(笑)。

子供は確か8年間いませんでした。今、5歳と3歳の男の子がいます。可愛いもんです。

結婚当時は、生活が苦しくて苦しくて、家賃8万円を払うのも大変でした。

当時、神奈川の橋本という所に住んでいて、勤務先の品川まで片道2時間、往復4時間という今では考えられない通勤をしておりました。

当然、新入社員のようなものですからそんなにお給料も良くないわけです。

それでも奥さんはいる(笑)

当時、必死になって節約しましたけど、それでも結構、金銭的に辛い。

それでどうしたかというと朝、新聞配達をしたんです。

名古屋弁でいうと「どえりゃぁ?大変でした。」

朝、2時30分起床で3時までに新聞店に出社!

それから約4時間、原付で配達するわけです。

雨の日に転倒して、新聞を全部、ダメにしたり、配達する家を間違えたりしてクレームを受けたこともありました。

特に雪の日は辛かったですね。ダンプカーに足を引かれたこともありました。

それを2年間やり続けました。

今でこそ、懐かしいのですが当時は世間を呪っていましたね (笑)

「なんで俺だけ、こんなに大変なんだ!」とか。

それはひとえに早い結婚を自らした結果なんですがね。

若いときには苦労を買ってでもしろ といいますがそれを地で行った感じです。

しかもその当時、何を思ったのか「徳を積もう」と思ってなけなしのおこづかいを寄付したり・・・。

純粋過ぎた青春時代でした。

もちろん、今は新聞配達はしてませんし、比較的、ゆったりとした生活になっていますが、22?24歳はしんどかったです。

寝不足が辛かったのと、朝出社して、「本当にこれだけ時間内に配達できるのか」というプレッシャー。

配達が終わってから、品川へ向かう時の焦燥たる気分。。。

あの時にそういう経験があったお陰か、それ以来、

人間関係以外の辛さはそう感じなくなりました。

何事も経験なのか?

若い時に海外の恵まれない子供たちに寄付をしたせいか

今頃になって、金運が巡ってきたのか、多少は残るようになりました。

・・・と徒然なるままに書いてみました。

ドン臭い青春の1ページ、ご覧頂いてありがとうございました。

こんな記録ですが、皆さんの何かのお役に立てば幸いです。



いつでも本気?!

笑い話ですが、私は相当、凝り性でもあります。

それは特に本に結びつきます。

手相は19歳から鑑定を始めましたが、実際、手相に触れたのは15歳か16歳の頃ですが

確か幼稚園の時に占いの本を読んで、手相に興味を持ったと思います。

幼稚園の頃は「てれびくん」を絶対に発売日に購入。

小学校の頃はマンガに夢中で「ドラえもん」全巻購入、「六三四の剣」全巻購入、「うる星やつら」全巻購入、

「あした天気になあれ」全巻購入、「火の鳥」全巻購入・・・まだまだ沢山、全巻購入したものがあります。

藤子不二夫さんの「少年時代」という漫画ってみなさん、ご存知ですかね?

戦争時代の少年達の葛藤とロマンを描いた傑作です。相当に暗い内容ですが、最後のページで号泣することうけあいです。

また、手塚治虫さんのお陰で、一時期、漫画家を目指しました。

当時、本気でした(笑)

小学校4年生から6年生までは「将棋」にはまりました。

「将棋世界」を毎月、発売日に必ず購入し、自分が将来、将棋の名人になるんだ!と疑いませんでした。

当時、これまた本気でした(笑)

またまた相当、昔の話題になりますが私が小学生の時の愛読書が学研から発刊された「ムー」というコミカルな神秘雑誌(月刊誌)でした。

確か今でも発刊されていますから、日本人も神秘好きな人が多いということが分かります。

小学5年?高校3年くらいまで毎月、購読して読んでいました。

廃刊になりましたが「トライワイトゾーン」という他社から出ていた神秘雑誌(これも月刊誌)も毎月、購読しては熟読していました。

その影響か、今も神秘的なことは興味があります。

一番印象に残っているのは「日ユ同祖論」ですね。あの広大なシルクロードを経て日本とユダヤが祖先が一緒という説です。

・・・とりとめもない雑記になりましたが、私の興味の向こう側が少し整理できたかも♪

ということでこれからも手相家まるちゃんを宜しくお願いします!



自分を応援してくれる人が多くって感謝☆

最近、携帯へ沢山の方から手相鑑定の問い合わせや励ましや諸々のメッセージを頂きます。

本当にいろいろと書いて頂きまして、私の体調の心配とかもろもろ、温かいメッセージで本当に、嬉しいものです。

私は、長いつきあいをしている人から「あんたは、本当にうらおもてがないね」とか「バカ正直かもよ?!」とか応援とも罵声?とも受け止めることができることを言われます。

自分ではよく分かりませんが、多分、「うらおもて」はなく、そのまんま東、いや、そのまんまなんじゃないかな?と思っています。

ここ数年は、自分とのつきあい方を楽にしたんです。

3年前までは、例えば仕事であれば会社のために?!と形相でやっていた感がありますが、今では「結果はきちんと出して、その過程も楽しみたい」に変わってきています。

自分を抹殺しない。

自分を抹消しない。

自分を殺さない。。。。

3年前に仕事のし過ぎで倒れた教訓が今の私を作っているように思えます。

自分に素直に生きれば、そんなにストレスは起こらないような・・そんな気がします。

何のために生きているのかってマジメに考えた時に、

仕事でウツになるのも嫌だし、誰かに何か妨害されてもあまり気にとめないほうが精神衛生上、良いし、

自分を守ってくれる一番の友人は「自分自身」ですもんね。

さんまさんみたいに自分大好きって最高じゃないですかね?

自分が嫌いっていう人も手相鑑定に多いんですが、

実に「もったいない」って私は思います。

私の場合は、さんまさんみたいに自分大好きぃ?!

とはいかないですが「自分を応援したい」所まではなんとか来ましたね。

ドンドン自分を励まして、いろいろと形にしていきたいと思います。

そうそう、携帯メールのお話が最初でしたね。

携帯メールは当たり前ですが、携帯に残るじゃないですか。

これ、嬉しいですよね。

ミクシィのメッセージの場合は、全部残すように月額315円払ってますが、どんどん新しいメッセージが来るので、検索も大変です。

携帯だと、プライベートにその人が入ってきた感じがして

親近感が凄いですね。

これは今まで感じたことがない感情ですね。

ですから、もし私の携帯メルアド知っている方でしたら

お気軽に携帯へメール下さい♪

そのほうが圧倒的に返信が早いです(苦笑。。。)



「ひきごもり」について

これは私はこう考えます。

長期のひきこもり以外は、安心です。

なぜかというと普段、平日頑張っている人はどうしてもムリをしがちなんです。

一生懸命に頑張っていて、周囲の人には負けてなるものなのか!とか自分にハードルを課して生きているんですね。

そうすると、やっぱり時々、ガス欠じゃないですけど

体や心が「ちょっとここで休息させて!」と直接、訴えかけてくるわけです。

人間、やる気がある時は外へ外へと出て行きます。

逆に、本人の魂が、自分を休ませようと決めた時には

「塞ぎ込む」ようにして無理矢理、ひきこもり状態にします。

これは長年、鑑定とカウンセリングをした結果、よく知ることとなりました。

カウンセリングは資格をとって1年ちょっとですが今は無料でさせて頂いております。(これは告知をしていないので知る人ぞ知るになっていますが)

まだまだカウンセリングは私も修行中です。

ですから日曜日の夜に「明日から会社か?!」とプチ鬱っぽくなっても、それが普通ですから、あまり深刻に考えすぎないことです。

だって、月曜日の朝になったら嫌でも出社するんですもの。

出来るだけ、他ごとを考えて明るく日曜日の夜を乗り切ってください。

私の場合は、もうやることが多過ぎて、最近。。。

睡眠時間が3時間くらいの毎日で

たまに寝だめするのが日曜日なのかな。。。

そういう意味では幸せなのかもしれませんね!



地球上には法則があるらしい☆

鑑定をずっとしてますと、その方の体調の悪いところが写ってきて大変ですが、今日からとにかくバリバリやってます!!

先日、「今年結婚する」と判断しそれをそのまま伝えた女性からメッセージがあり、最近、別れ話が出たそうなのですが、実に冷静に「今年は結婚できるから!」と無事、乗り切ったと御礼がありました。

これって凄いと思いませんか?

こういう鑑定を毎日してますから、毎日、鑑定した人の人生が変わっていくことを教えてもらえます。

人は変わることができるんです。

鬱病の人も回復することができます。

離婚してもまた次の人が出るとあれば、必ず出会いもあったりします。

なぜそう断言できるかといえば、私の鑑定した人がそういう良き変化を遂げることが出来て、

既に幸せになっているからなんですよね。

端的に書けば、幸せになってもらえている、ということ。

この地球上には法則があるらしく、

「良いことも悪いことも、やったことは自分に必ず返ってくる」

ようです。

これは本で良く書いてあることですけど、手相をやっていますと凄く実感することですね。

お陰さまで、手相アドバイスで幸せになってもらえることが多いので、私はどんなことが返ってきているかというと

「良い情報、為になる情報」がドンドン入ってくるようになっています。

また「良い人」との出会いも以前に比べると比べようがない位、多くなっています。

ミクシィをきっかけに沢山鑑定をするようになって久しいですが信じられない充実した期間です。

元々19歳から鑑定を続けてますから16年目ですし、「ポッ」と出てきたバブル手相家ではないのでどんな人の鑑定も出来ますもの。。。

最近、ようやく私にとって手相家として生きる道が一番自分らしいように思えています。



夢の実現ノートの勧め(詳しくはミクシィの年末年始の日記をご覧下さい)

未来に起こるであろう事項をはっきりさせることは非常に大事です。

昨年末、ミクシィ上で皆さんに初めて披露しました「夢の実現ノート」にはおそらく、皆さんが顕在意識で既に意識していることばかり書いているわけですから、もちろん、潜在意識はとっくの昔に知っているわけです。

ですから、書けば叶うというのは 至極当然でさえあるわけです。

私も書いています。

私の場合は大晦日の大掃除としている時に例年、上から「降ってくる」感じで、掃除中に近くにノートをおいておいて書き込みます。

沢山、降ってくるんです、ですから書き留めるのが大変です。

他の事を考えると、非常に重要なヒントを忘れてしまうというか、次のものが降り注いでくるので、こちらも必死ですよ(笑)本当に。

私の場合は特殊なのか金星帯という線が三重にも四重にもなってつながって左右あります。

学生時代は金星帯はあっても切れ切れで、異性にフラフラするだけの線だったのですが、今ではハッキリと、金星帯がつながって、いわゆる霊感も鋭いという吉相になっています。

もちろん、「金星帯」の意味はそれだけでなくて他にもありますが・・・。

ですから金星帯がはっきり入った手相家の鑑定ですので

皆さんの頭上にある運命を読み取ることが可能になっています。

どれだけ皆さんの鑑定で皆さん自身を私がうつしているかということは、これ、面白い話題なんですけど、

手相鑑定の後半ともなりますと、その方の潜在意識に

片足?ドップリとつかっている状態になってしまいます。

それだけ鑑定に集中しているのですが、そういう状態になりますと、現在、つきあっている彼の体格や顔の色、着ているものや趣味などが歴然と分かってしまうことがあります。

先日も、彼はこんな方ですかね?と確認しましたら

「そ、そうなんです。どうして分かるんですか?!」と驚嘆されてしまいました。

最初は私はあまり、そういうイメージは信用していなかったのですが、ご本人さんに確認すれば良いことに気がつき、逐一、確認することがあります。

そうしますと「未来、起きているイメージ」もパッと分かるんです。例えば、その方と手をつないでブーケを投げている(ウェデイング姿で!)イメージとか様々、分かったりする時があります。

分かるというのは良いのですが、分からなくても良いのまで分かることがあるわけです。

手相の大師匠の西谷先生もHPに書いていますが翌日の具合の悪い人の体調まで、こちらに影響して先生も「手相家は結構、大変です」と書いています。

全く同感です。でもその方の体調や運命をそこまで分かってこそ、開運のアドバイスも出来るというものですから、一概にそれが悪いともいえません。

私は手相を19歳の時から鑑定をしていますが、3年前程からそういう状態になっています。

(西谷先生は50歳過ぎの方ですが本当にお若いです。その先生は32歳位からそういう状態になったそうです)



名付け親20年目の真実

私は小学生の頃から占いを勉強し始めたのですが、一番、最初にはまったのが、実は「姓名判断」でした。

それが勉強するにつれて、「姓名判断できる小学生」ということで なぜか大人のお酒の席に連れて行かれたりして・・・。

実は、命名もしました。中学生の時です。親戚のご長男です。

「本当に僕がつけていいんですか?」と言いましたよ(笑)

そしたら「あんたが付けると運が良くなる気がする」というんですよ(笑)

それで・・・付けました。あれから20年経ちました。

それで、その彼はどうなったかというと・・・

元気に豪快に育ち、無事に学校を卒業し、大手企業に勤めることになりました!!

ボーナスなんか、半端じゃなく良いと聞きました。

私も気にしてましたよ・・・自分が名づけ親ですから・・・。

ハッピーになったから良かったです、ホント。



2 / 512345