2008/03/25 手相鑑定を受けたら、観念を捨てましょう!

すごいですね。ダルビッシュ!私はとても立会いは無理ですね。 
日本ハム・ダルビッシュ出産立ち会った http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=441835&media_id=8 
手相家として、このあたりは声高に言いたいところですが・・・。
妊娠・出産の前には、どうしても入籍・結婚があります。 本気で結婚したい方には「お見合い」はお勧めです。
なぜなら、双方ともが結婚を前向きに考えていらっしゃるんですから。
お互いが良かったら、そのままお付き合いになります。
なんて素晴らしいシステムなのでしょう!!と純粋に私は思うわけですが、世の中、なかなか
そう思わない方が多いようです。
私が鑑定中に、「お見合いも良いですよ!」と言った時の反応は、素晴らしい笑顔があるかといえば
決してそうではないから、ご本人としては「恋愛結婚したい」ということなのでしょう。
私は既婚ですが、もし、独身で今の年(もうすぐ36歳)でしたら、結婚を考えてお見合いしますね。
それは間違いないです(笑)
観念なんですよね。「お見合い」は古いとか、面白みがないなんて!
私は「お見合い」こそ、この21世紀を救う男女の出会いの場だと思います。
観念=思い込み。変な思い込みで、自分の運を開くことが出来なかったらもったいないです。
男女ともに30歳過ぎたら本気で「お見合い」を考えるのが結婚への近道ドライブです。
なお、昨年の春に22歳の女性が鑑定にやってきて「私、良い人と結婚したいので、
これからお見合いします!」と言っていたのを思い出します。
そして、とても感心したことを昨日のように覚えています。



2008/03/21 手相鑑定を受けた後は、「真っ先に自分が幸せになろう!」

イギリスの心理占星学者のリズ・グリーンが

「人間は、自己発見を通じる以外に、自由意志を獲得することは出来ない」

と述べているように、実は、自分自身をよく知ることが、運命を変えていくことに繋がります。

ですから手相鑑定を受けたら、自分自身がはっきり分かりますから、その後は、誰にも遠慮せず、

まずは自分自身が真っ先に幸せになることを考えたら良いのです。

周囲への気配りや配慮はもちろん必要ですが、あなたが真っ先に幸せになることによって、周囲の人たちも、あなたの幸せそうな表情を見て、幸せになるんです。

そう深々と思えた今日の鑑定でした。この春にあなたに大いなる幸せが訪れますように!!



2008/03/19 今日の鑑定は女性は全員、看護・介護に関係する方ばかりでした

驚きました!今日の鑑定は女性は全員、看護・介護に関係する方ばかりでした。

ただし、ストーリーがきちんとありました。最初は19歳の学生さんお二人でした。看護・介護の勉強をされていました。

Aさんに「お父さん、お母さんにとても影響を受けていると手相に書いてありますが、心あたりはありますか?」と聞きましたら「お母さんも看護師です!」と言われました。

確かに、とても影響を受けて同じ職業を目指されていました。「目標に向けて頑張って欲しいなぁ!」と思って、鑑定終了時刻となり、夜も遅かったので移動して次の鑑定場所に向かいました。

そうしましたら、次に鑑定をした方もなんと看護・介護関係のお仕事をされていました。驚きましたね!

次の方々も二人で鑑定にいらっしゃいましたから、「さきに鑑定した学生さんも将来、努力してきっと、目指した職業に就く」ということを暗示しているんだと思いました。

私はよく鑑定には、その日の特徴があると書くときがありますが、本当にその通りなのです。

皆さん、看護・介護のお仕事って本当に大変な仕事なんです。でも、人に尽くす大変な仕事だからこそ、神様からのプレゼントも思いがけない形で贈られる・・・そういう手相になっていましたね。最後のお二人の手相には、はっきりとその吉相がありました。

ちなみに今日の鑑定にいらっしゃった方は全員「福祉線」を持っていました。いわゆる「お助け十字」ですね。

感動しました!



2008/03/12 手相鑑定にカップルが多くいらっしゃる

私が名古屋は大須で鑑定し始めて早半年。それ以前も16年間、多くの喫茶店さんの協力を得て、沢山の鑑定を行ってきました。

今日は「恋人同士が来ると婚約、結婚するというジンクス!」についてお話したいと思います。

現在、私の鑑定で一番人気のコースが30分間の鑑定にお二人でいらっしゃる「お二人割」です。

通常は30分7000円ですが、お二人でいらっしゃるとお一人6000円ということで名古屋流にいいますと、とても「お値打ち!」なんですね。

この「お二人割」に多数、カップルが訪れています。明日もカップルがいらっしゃいます。

さすがに男性のほうは「初めて鑑定を受けます」と占い自体が初めての方が多いですが、これから恋が盛り上がるか、婚約はいつか、結婚の時期はいつか、具体的に申し上げておりますので

お二人とも、そのまま結婚に至るカップルは、やっぱり同じ時期にそうなることがはっきりと刻まれています。

これは運命だ!とお二人とも目を輝かせる結果が多い!というのがジンクスで良い報告をこの1ヶ月だけでも5組も聞くことが出来ました。

お幸せに!!



2008/03/08 本日の手相鑑定は90%の方が転職相談でした

今日は土曜日ということもあり、午前中から夕方までビッチリ10名の方を鑑定しました。

鑑定の日によってクライアントさんの傾向が違います。今日はなんと90%の方が転職またはお仕事の相談でした。

転職の相談は恋愛・結婚の相談と並んで私の得意分野のひとつです。

長年、人事をやってきたのと、普段からキャリアカウンセラーとして相談に乗る機会があるので、クライアントさんの気持ちはよく把握できますし、実際の求人倍率のデータや最新の就職情報および政令の改定などもバッチリと分かっていますので、流年法と合わせて、かなり詳細な話をすることになります。

占い師が、占いの知識だけ知っていれば良いという時代はとうに過ぎ去っています。

占い師、鑑定に携わる方は、社会性を重んじて常識もしっかりと学ぶ必要があります。社会性が欠如しているとクライアントさんに笑わますよ。

今日、いらっしゃった皆さんのこれからの幸せを祈念しております。



2008/03/06 お姉さんを思いやる優しい妹さんの手相は、やはり優しい手相

今日の鑑定は、とても感動しました。お姉さんを思いやる優しい妹さんの手相は、やはり優しい手相でした。

お姉さんの手相の画像をお持ちになって、「いかがでしょうか」と。ご本人さんの手相は少し時間が足りなかったのですが、とにかくお姉さんの手相を見て欲しいということでしっかりと見させて頂きました。

普段、通信鑑定(電話鑑定)でデジカメの画像やFAXで手相を送ってもらっておりますので、慣れていますから、その場でじっくりと見させてもらいました。これからドンドン開運することになっていて、良い意味で驚きの連続だったようです。

この優しい妹さんの手相はいわゆる親友や家族を大事にする感情線の持ち主でした。やっぱり手相に出ていますね。

その優しさに私も癒されました。また、その妹さんとご一緒に鑑定を受けた方もその相でした。類は友を呼ぶ典型的な例ですね。

鑑定通りにドンドン幸せになってくださいね!

 



2008/03/05 起業にも使える手相占い

本日の鑑定には今年新たに起業しようと!決意されていらっしゃった男性の鑑定が最後にありました。

今回、2回目の鑑定で1回目の鑑定が数ヶ月前にあったのですが、その時に私が「2つ関東でお仕事が出てきますよ」と手相と気学を総合的に判断してお話しました。

すると今日の鑑定の前に立派なデザインの名刺を真っ先に渡されまして、「丸井さんのいう通りになった!」と満面笑みで迎えてくれました。

実際に関東で2つの仕事が始まるので!今度はどのように動いていったら良いか具体的にアドバイスをさせて頂きました。

私は普段、実際に起業した方への定期的な鑑定契約を何人もの方と結ばせて頂いて、その契約された方は実際に売り上げや利益も倍増しています。

そういう中で例えば、HPの見せ方やSEO対策、SEMといった手法、またはホロスコープによる開始の時期の判定等を惜しげもなくアドバイスします。

実際にただの占いのアドバイスのみで終わらせないところが、ビジネスの最前線にいる私の真骨頂だと思っています。

ですから、実際に起業にも使えるんです、手相占いも方位学も。占いは「ツール」です。それを生かすのが人間です。



2007/10/30(Tue) 命ある限り・・・

「命ある限り・・・」

最近、よく浮かぶ言葉です。それはどうしてかと申しますと、11月11日が近づいているからです。

この日は私たち夫婦の最初に授かった子供が、そのまま生まれていれば誕生日になるはずの日でした。

今では男の子を二人授かり、騒がしく子供が家を走り回っていますが、結婚して長らく子供に恵まれずに、やっとのことで授かった最初の子供が流産した時の衝撃は今でも忘れることが出来ません。

生まれていれば女の子だったかもしれません。

いつも私の夢の中に、小さい可愛らしい女の子が手をふって遠くに行ってしまう設定で出てきます。

生まれる前のほんの数ヶ月の命。

時々、皆さんから「まるちゃん先生、どうしてそこまで頑張れるんですか?」とか「手相鑑定お忙しいと思いますが、お体だけは・・・」と言われたり、メールを頂くことがあります。

言われてみて、初めて、「自分は頑張っているのかな?」と思うのですが、ふと、先日頂いたミクシィの日記のコメントを見て、思うことがあったのです。

今年の年初に私の手相鑑定にお越しになった方からでした。

「最近まるちゃんの事を思い起こし考えることが多いです。

変な意味ではありません。御礼がいいたくて日々自分の心を支えていただいたからです。

でもいまや雲の上の人のようなきがして・・・寂しく感じている矢先の今まで日記にコメントをいただいた事がなかったにもかかわらず、 突然の出来事でびっくりしました。

今年の始め、先生に手相を見ていただき、真っ暗闇の中で一人もがいている自分が先生のおかげでとても前向きに人生かんがえられるようになり。そして、幸せを見過ごすことなく出会うことができました。

これからの人生は今まで同様自分の努力だとおもっておりますが、出会いや、サインに気づくことができたのはまるちゃん先生のおかげだと思います。

先生にとっては何百人の1人だとしても、私にとってはたった一人の1人です。私はとても感謝をしております。 」

このような内容でした。このコメントを頂いた後に直接、長いメッセージも頂きまして、手相鑑定の通りに幸せになっていることを教えてもらいました。

本当に良かったと思います。

私は誰であってもどんな時でも手相鑑定では、当たり前ですが、手を抜くことはありません。一生懸命にやっています。

どうしてだろう?なぜだろう?

ふと後を振り向くと、生まれてこなかった娘が私をじっと見ているようなそんな気がするのです。

「娘には、恥じない生き方をしたい。」

命ある限り、手相を通じて、皆さんの幸せを発見していきたいと決意を新たにする瞬間です。



2007/07/21 手相のお客様を新潟地震から救ったお話 

手相家まるちゃんの周りではいつも面白いことが起きます。 でも先日はさすがにシリアスでした。

新潟地震の前に、私はどうしても会いたくなった人がいました。

私は横浜に用事がある日で、「そうだ、夜に会おう!」ということでお誘いしたのです。

東京に住んでいるお医者さんでした。

もちろん、他の東京のメンバーも誘ったのですが・・・なぜかとりわけこのAさんが気になっていたのです。

後日、携帯に一通のメールが!

「丸井先生、お疲れ様です。

 今回は新潟地震を心配して頂き、ありがとうございます。

 当初、私は日曜に新潟で親戚の結婚式に出席して月曜の夕方に東京に戻ってくる予定でした。

 新幹線のチケットもそのように買っていました。

 しかし、先生とのお食事会が入りましたので、結局は日曜の夕方 に東京に戻っていました。

 それで翌日に地震・・・。

 残念ながらお食事会はなくなりましたが、今回の件は運命的なも のを感じます。

 ○○市の実家はたいした被害はありませんでしたが、余震が続く ので家族は体育館に避難しました。

 日記での先生のお心遣いに感謝致します。
 
 今後とも宜しくお願いします。

 またお会いできる日を楽しみにしております。」

 数日前に胸騒ぎがしたのはこのことだったのでしょう。

 実は彼にどうしても会ってもらいたい人がいて、会ってもらいたい一心だったのです。

 ある意味、その方が、何か私に教えたかったのかもしれません。

 ある種、神秘的なものを感じた数日間でした。

 先日も手相鑑定していて、「まるちゃん先生の指からもの凄いエネルギーが出ているのを感じます」と鑑定中に言われて「えっ、そうですか?」と反応してしまいました。

 その時にがなぜか昔にあるサイキックが、私のことを「多くの人の気持ちを癒すのがあなたの天命である」 と言ったことを思い出しました。

 それにしても今回の地震には、心が痛みます。。。



2006/12/11 手相でまだ見ぬ天使を当てる!

詳しく書きませんが金曜日・土曜日とおそらく20年ぶりくらいに、2日間寝っぱなし!という偉業を達成してしまいました。(寝込んでいました。。。ようやく復活しています。)

それでは、まず、寝込む前の出来事をおひとつ。

最近、ある男性を手相を30秒だけ見たことことがあります。

 

全体を見て、その方の現在の年齢の付近をじっと見る。
すれ違い鑑定?というべきか。

その方と話が盛り上がって、私が見ましょうか!といって、すぐに時間切れになった思い出の鑑定です。

3ヶ月程前の出来事だったと記憶してますが、その方も超多忙でそうなったのですが、
「来年、お子さんが生まれますね!」と私が一言、言いまして 別れました。

「ええ~、そうですかぁ~!」と声にならないような声をあげていらっしゃいました。

それもそうでしょう、実感ないですからね。

それで私もしばらく、そのことについて忘れていたところに久々に再会。

そしたら吃驚!!

「あの・・・なんと妊娠2ヶ月です、妻が!!」というではありませんか。

「来年、間違いなく生まれます!」と。嬉しい笑顔がそこにありました。

おめでとうございます!

私は手相が当たったことよりも、新しい生命の誕生というか息吹に感動した瞬間でした。

スッと集中すれば、30秒でも分かります。



10 / 11« 先頭...7891011