悪方位に行かなくてはいけない時の対処法 2013/05/23

「悪方位に行かなくてはいけない時の対処法」です。

これは、荒塩を持参すると、悪いエネルギーを吸収することを

最低限で済ませることが可能です。

私もよくやっています。

出張日は自分で選ぶ時は基本は、もちろん全て吉方位で行きますが

依頼される講演会などは選べませんからね、方位だけは(苦笑)

ポケットか手に少量の荒塩を何かに入れて持ち歩くことがポイントです。

たったこれだけで、かなり効きますのでお勧めします!

それから、悪方位で宿泊する際は、可能であれば夜更かしして

午前1時以降に就寝すると、一泊分、宿泊しないと同等の意味になります。

(あくまでも理論上ですが・・・)

※吉方位の時は、グッスリたっぷり早目に寝てくださいね。

また、なんとなく「行きたくないなぁ」と思う場所にも

荒塩を持参すると災いを避けることが出来ますのでこちらもお勧めします。

それから、ひとつお答えしますね。

「お忙しいところ、一つ質問をさせてください。

私の場合、東の方位が大吉方位なのですが、一泊目を静岡、二泊目を東京と

いう風に方角は東の方位だけど、泊まる場所が異なる場合も、効果は現れるものなのでしょうか。

ご教授願えると大変ありがたく思います」

はい、もちろん、それで効果が出ますので安心して吉方位旅行へ

行かれてください!

 

 

さて、久々に大阪で5月27日(月)に出張鑑定を行うことになりました!

少しづつ、残りの鑑定枠がなくなってきましたので

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

9:30~18:00 まででご希望の鑑定の種類と時間(30分・45分・60分など)

それから氏名、携帯番号を記入してメールしてください。

場所は新大阪駅徒歩5分のココプラザの7Fの会議室になります。

※このメールに返信か info@heartland-palmistry.com までお願いします。

大阪の鑑定は通常料金+2千円になります。

(鑑定情報)

現在、「6月末日」までの鑑定の予約が可能です。

ご予約はこちらからが便利です!

自動鑑定予約システム⇒ https://apsrv.net/resv/maruchan/

通信鑑定のお申し込みはこちらからお願いします!

⇒ http://www.solabs.net/menu/index.html

 

 

東京、大阪での鑑定は info@heartland-palmistry.com までお問い合わせください。

 

 

 

現在、独自配信メルマガで「丸井章夫オフィシャルメールマガジン(丸井章夫の成功心理学)」をご登録された方々にお送りしております。

 

ぜひ、こちらのメルマガにご登録をお願いいたします。

 

⇒ http://e1.mailprimo.jp/mm/inputform.php?mid=F0001350002&c=379d42vurv(PCメールアドレスのみ登録可能です)

 

携帯メールアドレスで登録したいみなさんは

 

⇒ https://epfrm.com/fCvR/1/reg からお願いいたします。

 

今後は独自配信メルマガのほうで、また末長く、よろしくお願いします!

 

 

 

13.03.01

「恋愛・結婚運がひと目で分かる手相の本」(PHP研究所)出版いたしました

lovebook.jpg

全国の書店で好評発売中です!

「恋愛・結婚運」がズバリわかる手相の見方を詳細に解説します。性格から恋愛傾向、いつ頃どんな相手と結婚するかまで、150パターン以上も紹介。
手相の本でも、「恋愛・結婚」だけで、これほど詳細に網羅した本は数少なく、今の彼と結婚するのか、あるいはこれから理想の人が現れるのか、ひと目でわかるのです。
自分の特性を知ったり、未来に幸せになることがわかっていれば、自信を持って生きていくことができます。
でももし、手相が望む未来を示していなかったとしても大丈夫! 第2部で効果テキメンの「吉方位旅行」を紹介しています。この吉方位旅行をぜひ実践してください。きっとあなたに幸せをもたらしてくれます。

13.02.04

2月1日に新刊 「あきらめ上手になると悩みは消える」 (サンマーク出版)を出版しました

akirame.jpg2年ぶりに新刊を出版しました。手相家兼、心理カウンセラーの丸井章夫が悩みを解決する決定版の本です。



名古屋は連日30度超えてます!東北出身の私には特に堪えます(苦笑)それで今日から半袖でオフィスに出勤です。さて、そろそろお祭り?の準備をしなくては!何だかまだ秘密ですが楽しいこと行う予定です。

そうそう、来週月曜日に新大阪で終日、手相鑑定します。鑑定を受けたい方はお気軽にメッセージくださいませ!