20歳の僕に贈る言葉  2010/01/11

今日は祝日でしたので、手相鑑定はお休みの日でした。成人の日なんですよね!

実は私のところは、結婚記念日が成人の日なんです。

といっても私は若い結婚でしたから、「1月15日」の成人の日でしたが。

祝日が結婚記念日だったら、記念日を忘れることもないでしょう!というつもりでしたが、ハッピーマンデーで、成人の日が15日から今のように変わったわけです。(笑)

ともあれ、本日、成人の日を迎えられた若人の皆さん、おめでとうございます。

学生の方が多いのでしょうが、既に働いていらっしゃる方も、ますます責任が重たくなることは間違いないでしょう。

そういう意味で、大人の仲間入りなのでしょうね。

もし、37歳の私が20歳の私に、言葉を贈るとしたら、「自分の好きな仕事を35歳までに見つけるといいよ」という言葉に集約されると思います。

イチローや一部の天才にみられるように、小学生くらいから明確に夢があって、突き進んでいく人生を送る方はごくごく少数で、絶対的に少ないです。

私は幼少の頃の夢は、漫画家になることでした。

もう、小さい頃はマンガばかり読んでいました。

特に手塚治虫さんや藤子不二雄さん、その他当時流行していた少年誌に連載されていたマンガは全て読んでいたと言っても過言ではありません。

その中で手塚先生の「火の鳥」の世界観に影響されて、「生きること」「死ぬこと」を幼いながら真剣に考えることになりました。

その結果、なぜか輪廻転生に興味を持ち、その後に人の運命や運勢に興味を持つことになりました。

大学4年生の時に、占い師になるか、ビジネスマンになるか、私にとっては伸るか反るかの決断がありましたが、社会性を持たない占い師になってはいけないと感じ入ることがあって、その後、36歳まで、一生懸命、会社人間することになりました。

上場する前の企業に入社して、その後、株式上場を経験するわけですが、様々な経験をさせてもらいました。

漫画家にはなれませんでしたが、表現をする世界に入ることが出来ました。

今でも、執筆やカウンセリングやコーチング中心の生活を送っていますから、鑑定だけの生活ではないんですね。

社会に根ざした鑑定家でなければ、本当のことを言えないと私は考えています。

経験したことがない人が、経験したことがないことを語るのは、説得力がないですから。

そういう意味では、本当に恵まれたビジネスマン生活を送れました。感謝ですね。

 

あなたが20歳で、右も左も分からない、人生って何だろうと思ったら、何でも良いので、懸命に取り組んでみてください。

そこで初めて、自分の適性に合う、合わないというものが把握できるのです。

そこからが勝負ですよ!

20歳は、「白いキャンパス」そのもの。

周囲の方々は20歳のあなたを応援することはあっても、足をひっぱることはないでしょう。

 

今しか出来ない「失敗」も必ず人生の糧になります。

自分を「好き」になってください。そして、ゆくゆく好きな仕事を見つけられるように頑張ってください。

あなたの20歳に乾杯!!

 

 

 

 

 

 



岐阜のお客様からのメール&幸運の種まきについて 2010/01/09

いつもお読み頂きましてありがとうございます!!

「生まれた時刻が分からなくても縁のある場所を捜し出す方法」を

有料手相メルマガの読者様限定で無料で出したところ、大変反響がありました。

無料の手相のメルマガでもいつかそういう企画が出来たらいいな・・・と思いました。

「さて、1月は昨年7月に吉方位旅行に出かけた人には開運の月ですね!

開運しまくりくりっくり月間として、楽しみますよ~!

何か良い事ありましたら、報告しますね。」と読者の方からメールを

頂きました。

ホントですね!吉方位旅行に行って7ヶ月目で効果が

ハッキリ出やすい時を迎えましたね!

幸運の種まきを今からしておくと、今年1年がもの凄く良くなりますよ!

確かに3泊4日の旅は日常生活の中で結構大変なものですが、

考えてみれば初日は夜の10時半までに現地の宿泊先に入っていれば

良いので、金曜日の夜から月曜日の朝までいればOKなんです。

月曜日は朝、無理やり帰ってきて会社に出社するか

最初から有給休暇や代休にしておけば、旅先からゆっくり帰ってこれますよね。

少しの無理が、今年1年を大きな開運に導きますので、是非、吉方位旅行を

検討されたらよろしいかと思います。

詳しくは、私の方位レポートが参考になると思います。

(2000円にて販売しています)本当はもっと素晴しいタイトルなのですが

長すぎて忘れたので今回、「方位レポート」にしました。(爆)

ご希望の方はトップページの「鑑定のお問い合わせ」フォームからどうぞ!

 

昨夜、メルマガ読者の岐阜県在住のAさんからメールを頂きましたので

ご紹介します。

「いつもメルマガを楽しく読ませていただいています、岐阜市在住のAと申します
。
私はSoftBankの携帯でメルマガを受信していますが、以前メルマガに返信したと
ころ、エラーで戻って来てしまいました(*_*)
ちょっと古めの携帯を使用しているからかもしれませんが・・・。
以前そんなことがありましたので、お知らせいたします。
ちなみに以前に携帯から送ったメールは、一昨年手相を見ていただいたことにつ
いての御礼と、その後の展開についてを記載しました。
一緒に行った友人も私も恋愛に関する相談をしましたが、友人は昨年無事結婚式
を挙げることができ、私もあと少しで結婚が決まりそうなところまで来ています
!
丸井さんには二度お世話になりましたが、心底明るい気持ちになれた素晴らしい
30分でした。

ありがとうございました!
またいつかお会いできますように。
その時はまたお願いいたします。
長々と失礼しました。」
Aさんやご友人も素晴しい年月を重ねていらっしゃったのですね!
これからも頑張ってください!応援していますよ。
(今年の抱負:2010年は鑑定一本で行く。皆さんとの「絆」を
より一層、大切にすること。
余談ですが、年賀状を沢山頂きました。一宮に今年初めて来ましたので
これから年賀状は遅いので寒中見舞いのハガキを全員の方にお送りします。
遅くなってすみません!なお、大須店への年賀状には返信済みです)

 

 



東京からのHさんからの年賀状に教えられる「絆」の大切さ 2010/01/06

皆様、沢山の年賀状ありがとうございました!

その中で東京在住のHさんをはじめ多くの方から「鑑定の予想通りに結婚しました」とコメントを頂きました。

とってもありがたいですよね。わざわざ、ご連絡ありがとうございました!

元旦早々に教えを頂いたような気がします。

こういうことのひとつひとつが「絆」ですね。

手相家まるちゃんの今年は皆さんとの「絆」をより一層大切にしたいので、例えば、ミクシィの私の日記へのコメントを書いてくださった方には、必ずコメント返しをすることにしました。

頂いたメールやミクシィの日記も時間をなんとか作ってコメントをお返ししますね!

 

さて、今年は手相や開運情報だけでなく他の方の講演会情報等も、皆さんの開運につながると思いまして掲載していくことにしました。

小泉純一郎×竹中平蔵セミナー

東京
1月18日(月) 17:30~20:30

会場グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール3階
(東京都港区高輪3-13-1)

元内閣総理大臣 小泉純一郎氏による記念講演です。

そして、竹中平蔵氏と、木村剛氏を迎えての対談により、
2010年の世界経済、日本経済はどうなるのか?またどうすべきなのか?
について語っていただく豪華新春特別企画だそうです。

リーマンショック後、日本経済は益々不透明さを増し、
暗い年末を迎えることとなりました。

このリーマンショック、世界不況は何なのか?どこから来たのか?
また、本来はどうなるべきだったのか?
────考えると様々な疑問が出てきます。

そこで、
リーマンショック前に首相であった小泉純一郎氏、
大臣をされていた竹中平蔵氏を迎え、

2010年以降の世界経済、日本経済はどうなるのか?
またどうすべきなのか?
について講演・対談があります。

日本の中枢で数々の大変革の中心にいた両氏が、
日本経済を支える主人公である皆様にむけて講演します。

大変興味深いお話が聞けること間違いなしです。

お忙しい経営者の方にご参加いただけるよう、
夜のお時間(17:30~20:30)に開催だそうです。

このまたとない貴重な企画かと思います。

<プログラム>
■記念講演 小泉 純一郎氏(元内閣総理大臣)
■経済対談  
  竹中平蔵氏(慶應義塾大学教授)×木村剛(金融コンサルタント)
■ゲスト   川井郁子氏(バイオリニスト)
■エコロジー企業プレゼンテーション
         クリーンエナジーファクトリー株式会社
         株式会社エコ配

対談・講演終了後には、懇親パーティーがあります。

多数の経営者の方がご参加予定ですので、名刺交換などを通じて新たな

ビジネスチャンスの構築にご活用ください。

小泉元首相が講演して、懇親会にも出席するそうです。

■ 小泉純一郎×竹中平蔵セミナー

⇒ http://vl-fcbiz.jp/seminar/s000272.html

 

 

(手相家まるちゃんこと丸井章夫の今年の抱負は1月1日の手相ブログに

 書きましたように、地味に地味に「鑑定一本」に集中していくことと、「絆」を大切にすることです。

 本年もどうぞよろしくお願いします。)



FM東京で紹介されました!&今年の私の抱負です 2009/01/03

本日1月3日より本年の手相鑑定を開始しました!

名古屋は大須は凄い賑わいでした。人・人・人で歩くのもやっとでした。

本日は12名の方を鑑定しましたが、昨年の新春に鑑定した方も多くいらっしゃり、「おかげ様で予言通りに結婚できました!」という声を沢山聞くことができました。

でも、私って「予言」はしていないんですけど・・・(笑)。

手相に表れているものをそのまま通訳しているだけですので、あまり過大評価しないでくださいね。

もう既にあなたの未来は手相に出ているのですから。

 

さて、先日、東京からのお客様が異常に多かったので、そのわけを聞きましたら、

先月、FM東京で私のことが紹介されたことがきっかけで鑑定予約をしました!という方が、「手相力」を購入して是非、鑑定を受けてみたい!と言った方の3倍もいらっしゃいました。

「元気が出る占い師」というテーマでリスナーから募ったところ、私の名前が出たそうです。

最近、私は広告など一切出していないのですが、関東で鑑定をしてきたことでこういうお話を聞けるんだな・・・と実感しました。

確かに「まるちゃん先生の鑑定は背中を押してくれる手相鑑定です」とお客様に直接、言われることが多くなって、さすがに私も最近になって、それを自覚するようになりました。

 

さて、昨年は手相の本も出版しましたし、雑誌にもテレビにも出ましたが、今年は、初心に戻って「鑑定一本」で行きたいと思っています。

とにかくお客様の悩み、方向性の行き詰まりを解決できる鑑定に集中していきたいと考えています。

ですから、きっと、今年は振り返った時に「すごく地味だったけれど、多くの方を鑑定出来て良かった!」と大晦日に思えるはずです。

それを今年の私のテーマとしています。

まだまだ、私は修行の身です。

鑑定はすればするほど、奥が深く、西洋占星術や紫微斗数占星術やアストロ風水鑑定もより一層、磨きをかけなければならないと思うのです。

ですから、今年は「地味」にしかし、「着実」に実力を養う1年でありたいと思います。

講演会も少ないか、ひょっとしたら一度もしないかもしれません。

出会いのハッピー・パーティーも昨年のように年に5回もやらないと思いますし、ひょっとしたら一度もしないかもしれません。

 

「最近、手相家まるちゃん、どうしたんだろ」と思うかもしれませんが、その時は、鑑定をしていると思って下さい(笑)

とにかく、今年は「鑑定一本」で行きたいと思っています。

この閉塞感漂う日本、とりわけ名古屋や近隣の方々の希望を灯すような鑑定を私はこの一年、していくことをここに宣言します。

 



将来は世界中に手相を広めたい!今年はその一歩の年に 2010/01/01

新年明けましておめでとうございます!

手相ブログの今年、初めての更新です。昨日から名古屋でも雪が降り、すっかりと雪景色になりました。

子供がまた「雪合戦しよう!」とはしゃいでいたので、午前中は防寒具を着込み、雪の中、戯れていました。

さて、12月30日が通信鑑定の昨年の最終日でした。

対面は29日が最後でしたが、海外から帰省で日本に帰ってきた方が大変多かったです。

私が国際的手相家を目指している(有名になるということではなく、広く世界中に手相を

伝道しようということ)ことに大変共感をされている方で鑑定後も大変に話が盛り上がりました。

手相の際には、本当に様々な生の情報を聞くことが出来て、これからの政治情勢や経済の

動向もピタリと分かる時があります。

今、アメリカでは占いはブームではなく、サイキック・ブームが一段と加熱しているとのことで、

料金の値下げ競争で「ディスカウント・サイキック」ばかりいるそうで、「信じる気になれないわ!」と

女性のお客様が言っていました。

また、フィンランドでは現在、日本人が900名ほど滞在。

深夜2時~5時だけが太陽が沈む時期には寝れなくて大変だそうです。

やはり日本が良いですね!とおっしゃっていたお客様も印象に残りました。

その他、参考になるお話ばかり聞くことになるのはいわゆる「役得」だな~と思います。

私はあるサイキックから、「将来、あらゆる国に行くことになるだろう」と言われことがありますが、それが実際にはいつかは分かりませんが

いろいろと自分の知らない土地に行けるというのは幸せなことなのかもしれません。

手相は人類共通の言語でもあります。

誰一人として、手相の原理原則からはみだした人はいらっしゃいません。

手相を通じて世界をほんのちょっとでも明るくできたなら、こんなに幸せなことはありませんね!

 

今年もみなさんの幸せさがしにお役に立てるように頑張りますので、よろしくお願いします。

 



3 / 3123