ユーモア線

無意識のうちに人を笑わせる特技を持つ方に出る線です。

感情線を起点にして「水星丘」(小指の下)に感情線の上に斜めに出る1本ないし複数の短い線で、私が実際に鑑定で頻繁に見るユーモア線はだいたい2本並行して出ています。

感情線に長くてはなく、短く出現しています。

この線をお持ちの方はユーモアの達人で、特に言語能力に才能があります。

水星丘は言語を司る水星(マーキュリー)の強い影響下にありますので、自然とそうなってしまうようです。

そういう意味では実はユーモアに限定せずに、コミュニケーション全般に長ける方と判断して間違いありません。

さきほど、「ユーモアの達人」と書きましたが、大げさではなく、職人さんでなくても一般の方でも自分では意識せずに、笑いのツボにはまるユーモアを持っているようです。

実際に、吉本などのお笑いが好きな人が多かったりします。

このユーモア線をお持ちの方は自分自身もユーモアがありますが、ユーモアがうまい方を好きになりやすいという特徴を持っています。

ユーモアは人生を助けるものでもありますので、周囲から真面目過ぎるとか○○真面目と言われてしまう方は、このユーモア線を手相に出現させたいところです。

その書き方ですが、まず金色か銀色のペンを用意します。

(余談ですが、これらのペンは一見、特殊なように感じるかもしれませんが、一般の文房具店にありまして、だいたい1本300円ほどのものが多いようです。)

それを夜に書き込みます。朝、出勤や通学の際には消していきます。

効果はもちろんあります。

これが「手相を書く」という方法です。面白い方法で、継続的に書き込むことによって実際に、線が出現してきます。

 

もっと詳しくユーモア線を知りたい方はこちらをお読み頂ければ幸いです。

成功と幸せを呼びこむ手相力
ご購入はこちらから

また、手相の知識が毎日深まる開運メールマガジンもぜひご登録頂ければ幸いです。

まぐまぐ様から発行の殿堂メルマガです。みなさんの開運のために毎日配信しています!

メルマガ購読・解除