結婚線

結婚線の本数や、結婚線の向きで結婚運を判断します。

一般的に1本の結婚線の方は本当に幸せな結婚を遂げています。

これからの人はとても楽しみな1本の結婚線です。

2本ある結婚線は、熱烈に結婚したい方が2人は出てきやすいので、こちらも楽しみにしてください。

ただし、28歳よりも早い結婚ですと、もう一人、仲の良い方が出来ている方が多いので心に留めておいたほうが良いでしょう。

3本以上は結婚までに恋多き手相と判断できます。

なお、手相鑑定をしていると女性のお客様はやはり

「結婚線」

がかなり気になるようです。

特に「結婚線が下がっている」ように見えると大変な騒ぎになります。(苦笑)

こんな感じです。

【お客様】

「まるちゃん先生 わ わたし…結婚線が…下がっているんです。。。」

【私】
「えっ、 本当に?!」

【お客様】

「や やっぱりぃ…私 絶対このままだと幸せな結婚できませんよね」
(うっすら涙)

でもよく見ると「愛のパイプライン」といって

生命線まで結婚線がうっすら繋がっていることがあります。

そうすると そこの年齢で結婚するということですので、結婚運が悪い ということではないのです。

 

全く別の次元の話ですね。

このような結婚線の誤解は世間一般に広まっているので今後 私が手相の本を書くときはここの部分は掲載して結婚線の真実を語るつもりです(^-^)/

 

もっと詳しく結婚線を知りたい方はこちらをお読み頂ければ幸いです。

<成功と幸せを呼びこむ手相力

ご購入はこちらから

また、手相の知識が毎日深まる開運メールマガジンもぜひご登録頂ければ幸いです。

まぐまぐ様から発行の殿堂メルマガです。みなさんの開運のために毎日配信しています!

メルマガ購読・解除