太陽丘

太陽は「生命の源」です。

人生を成功に導く役割があります。

ここが盛り上がっていれば、情熱家で人間関係に恵まれまることになります。

度が過ぎると自信過剰になるようです。

何事にも大げさな傾向と相なります。虚栄心が強くなるようです。

ここが盛り上がっていないと、創造性の欠如を意味し、芸術にあまり興味を持たないです。

ここに線が入るのは2つ考えられます。

1つは有名な「太陽線」です。

文字どおり、太陽から栄光の最高の栄華を与えられる大吉相です。

太陽線は長ければ長いほどよく、また濃ければ濃いほど、その成功が本物であることを表しています。

社会的に大成功する人に出ます。これがあったら鬼に金棒です! 自信を持って!

2つめは「思慮線」です。

これは太陽丘を斜めに横切ります。薬指と中指の間から左斜めに降りていく珍しい線です。

私は別名「聖徳太子線」とも呼んでいます。

一を聞いて十を知るという賢明さを表していています。

イギリスの偉大な政治家グラッドストーンの手相にはっきりとこの「思慮線」があります。

 

もっと詳しく手相を知りたい方はこちらをお読み頂ければ幸いです。

成功と幸せを呼びこむ手相力
ご購入はこちらから

また、手相の知識が毎日深まる開運メールマガジンもぜひご登録頂ければ幸いです。

まぐまぐ様から発行の殿堂メルマガです。みなさんの開運のために毎日配信しています!

メルマガ購読・解除