冥王星丘

金星丘と月丘の間にあって、手のひらの付け根部分に位置します。

ここは「死と再生」の丘であり、精力や根気を見ることが出来ます。

ここが程よく発達している人は、『七転び八起き』の人で、何度失敗しても不屈の精神で、蘇る不死鳥のごとく、強い情熱と闘争心、気力・体力を兼ね揃えた人と言えるでしょう。

ここは運命線がまっすぐに上った場合の起点になります。

物事の再生、蘇り、粘り強さを表します。

ここに線が入っている場合の手相の人は、「絶対、無理だろう!」ということを粘って粘って盛り返し勝利します。

また、スタミナも抜群だったりします。

 

もっと詳しく手相を知りたい方はこちらをお読み頂ければ幸いです。

成功と幸せを呼びこむ手相力
ご購入はこちらから

また、手相の知識が毎日深まる開運メールマガジンもぜひご登録頂ければ幸いです。

まぐまぐ様から発行の殿堂メルマガです。みなさんの開運のために毎日配信しています!

メルマガ購読・解除